エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    カテゴリ: 男性のエッチな体験談

    その娘が18で入社した時は、俺が教育係でもしかしたら付き合うことになるかな・・・と思っていたが、結局なにも無いまま部署も離れ6年。

    結婚の噂が流れた時に、社員旅行の幹事という事で2人っきりで作業している時に盛り上がり、会社の倉庫でHしました。

    「結婚おめでとう、もう24歳? 綺麗になったね」

    と褒めると「新人の頃はお世話になりました」

    「俺、結構好きだったんだけど、立場上我慢しちゃってて」と正直話した。

    「えっ私も好きだったです、そりゃAさん(俺)もったいない事しましたね笑」
    「もうチャンス無いの」

    「・・・・いいですよっ(爆笑)」思い切って肩を寄せてキスした。
    【婚約者がいる新人研修をした女子社員と社内で中出しセックスした体験談】の続きを読む

    俺が高1で、妹は中1の時の話。

    俺と違って妹は可愛くてモテるし彼氏もいたが、俺はそんな妹の事が好きだったが、妹は俺の事をあまり好いてはいないようだった。
    ある日、俺が学校から帰ると制服のまま妹がリビングソファーに寝ていた。
    テーブルには母さんの
    『18時まで帰ってこないから2人とも仲良くね』
    とのメモがあった。
    今ちょうど15時半。

    俺はテレビを見て寛いでいると、妹が足を立てたので妹の下着が目に入り、テレビどころではなく下着を見てしまった。
    俺はとりあえずテレビを消して妹の下着を見てると、ムラムラしてきて妹の胸を制服の上から揉んでみた。
    妹の胸はCかDぐらいあるかの大きさでとても柔らかかった。
    俺は次第に"寝てるからいいか"と思い、制服のボタンを外して脱がすと、ピンクの可愛いブラを外して胸を揉み始めた。

    俺はそのまま揉んだり舐めたりして妹のおっぱいを堪能していたら妹が起きてしまい
    「ちょっとお兄ちゃん何してるのよ!!」
    と言って俺を蹴ってきた。
    「い、良いだろちょっとぐらい」

    【ソファーで制服のまま昼寝している妹のパンチラに興奮してしまい処女を奪って中出しした体験談】の続きを読む

    僕が大学生の頃だから、20年近く前の話。

    ゼミが同じで皆が憧れの女がいた。
    名前は奈美(仮名)。
    当時は携帯なんか無い時で、もっぱら自宅電話が主流だった。
    奈美の番号を知って想いを伝えようと思っていたが、なかなか勇気が出なかった…。
    そんなある日の夜、独りで酒を飲んでエロ本を見ていた。
    ムラムラするしチンポはフル勃起…酒の力を借り、奈美にイタ電してオナニーしようと初めて電話した。(当時はナンバーディスプレイ機能はない)
    左手でチンポを擦りながら右手でダイヤル…案の定奈美が出た。

    「もしもし?外川ですが…」
    やった!繋がった!奈美だ!
    俺は興奮し更にチンポを強く擦りながらハァ…ハァ…と息遣い荒く、
    「俺だよ!俺!奈美…いつも奈美を見てるよ…可愛いね…今奈美を考えながらフル勃起したチンポでオナニーしているんだよ…奈美…奈美…ハァ…ハァ…一緒に気持ち良い事しようよ…」
    なんて伝えたら、

    【大学生の頃同級生の好きな子にイタ電してオナニーを聞かせていた体験談】の続きを読む

    あれから二年たった今も現役オナネタです。

    くすぐりが弱い娘で、日頃からワキを触ってたからな。
    あの時もついやってしまったけど、まさか漏らすとは思わなかった。
    場面は、談笑中に女の子がなんたらうんたら言いながら席立った所からな。

    男子A「あれ、お前どこ行くの?」
    女の子「トイレ」
    男子B「なんで?」
    女の子「なんでってなんだよwww」
    男子A「今、大事な話の途中じゃん。トイレ行くとか許されると思ってんの?」
    女の子「我慢しろっていうの?」
    男子AB俺「うんwww」
    女の子「ふざけんなwwww」
    最初はこんな感じのダル絡みだった。
    男子A「せめて、話終わるまで待とう?な?」
    女の子「冗談抜きでやめてwww行かせてよwwwさいてーwwww」

    【同じクラスの女友達とふざけあってワキをくすぐり責めしてたらおしっこをお漏らしさせてしまった体験談】の続きを読む

    俺と妻の間には二人の娘がいます。

    娘が二人とも結婚したんですが、子供達が巣立ってしまったこともあって、冷めた夫婦関係に終止符と打ちました
    家も手放して、俺は一人アパート暮らしになり、元妻は男性と暮らしています
    そんなある日、次女の方から連絡があり、離婚するということなんです。
    次女は専業主婦だったので、職もなく生活できないだろう。
    小さい子供も抱えてるし。

    という理由で俺のアパートへ来いと言ってやりました
    2部屋しかないアパートだけど、娘は了解してくれました。
    子供はまだ生まれて5ヶ月だし、俺の負担もけっこう大きいものとなりました。
    次女の裸なんか小学生の時みたことないのに、母親になったというのもあるでしょうが
    大胆というか何というか、自分のことにかまってられないというのもあるでしょう。
    授乳させてるときも、最初は背中を向けてやってたんだけど。
    そのうち平気になったのか平然とやるようになったし、子供をお風呂から上げにいくときも娘は全裸のまま隠すようなこともしなくなってきた。

    そんな生活にも慣れ始めたとき、ふと夜中に目が覚めると横で寝ている娘の異変に気づきました。
    吐息が漏れてる。
    【離婚して出戻って来た娘が夜中に布団の中で声を殺してオナニーしているのを目撃してしまった体験談】の続きを読む

    とりあえずスペック

    俺 男 25 フツメン
    彼女 女 21 腐女子 かわいい

    元々俺S、彼女がM

    ある日の事後、カミングアウトされた
    薄々感じてはいたが、彼女は
    バイだった
    彼女「ごめん、実は彼女いるんだよね」

    【腐女子の彼女にアナル責めされてバイブでイカされ大量射精した体験談】の続きを読む

    俺 26才 既婚  
    ブサメン

    俺が食品を卸している得意先の居酒屋主催で合コンパーティーやるから4人ほど集めてくれないかと頼まれた
    合コンといっても男10人、女10人で席順のクジ引いて隣り合わせや向かい合わせになった人と喋って後半1時間はフリータイムで席移動してもおkなフランクな感じね
    んで会社の独身で40近い3人に声をかけると即おkもらえたので俺、ハゲ、デブ、マッチョの編成で行ってきた
    でも俺結婚してるし合コンとかなに喋っていいかわからないから全然乗り気じゃなかった
    クジ引いて隣り合わせになった女の子と無難に喋ってお次はフリータイム、俺は端っこに行き参加費の三千円の元を取ろうと女の子に目もくれず料理をがっついていた
    腹いっぱいになってタバコ吸ってると一人の女の子が俺の隣に座ってきた
    ジュディマリのYUKIに似てたのでユキとする

    スペックは
    ユキ 21才 事務職 独身

    ユキ「あんまり盛り上がってない感じですか?」
    俺「バレた?w人数合わせで呼ばれただけだからさ、それに既婚だし」
    と全然がっつくつもりはなかったから本音で答えてた
    ユキ「私もあんまり楽しめなくってw平均年齢高いですよねw」

    【合コンで知り合った21歳のYUKI似の子と不倫関係になりセックスしたらド変態でメンヘラだった体験談】の続きを読む

    新入社員の時の出来事です。
    泊まり込みの合同研修で出会った子が好きでした。
    例えるならグラドルの西田麻衣のような顔と体。
    誰に対しても明るくて元気な子でした。
    (なので、仮で「まいちゃん」と呼ぶようにします)

    研修時に同じテーブルで、隣の席になってから話す機会が多く、新入社員同士という事もあり連絡先を交換して、宿泊部屋で携帯で連絡したりしてるうちに仲良くなりました。
    そのうち恋愛感情が芽生えて、付き合えたらいいなと思うようになりました。
    研修の休憩時間は2人でお茶したり、大学時代にどんな人と付き合ったり、とかプライベートな事まで聞いて、彼氏がいない事も把握。
    週1で研修お疲れみたいな飲みがある時は、ほろ酔い加減なまいちゃんの表情がエロくて、たまに谷間が見えたりとドキッとする事もあり、早く付き合いたいと思ったので、今度デートに誘ってみようと思いました。

    メールで麻衣ちゃんに
    『今度、買い物にいかない?』
    って連絡すると、
    『いいよー、どこいこっか?』
    と返信。

    【片想いしていた西田麻衣似の巨乳OLが飲み会中にトイレでイケメンにパイズリしているのを見てしまった体験談】の続きを読む

    俺の淡い高校時代の思い出話です。
    運動部に入って無かった俺は、毎朝ジョギングしてました。
    1時間ぐらい走ってましたが、高3の頃は5時に起きて走ってました。
    走って30分ぐらいの河川敷へ行き、田んぼを迂回するコース。
    ある日、早起きしちゃって4時半頃から走ってました。
    だから田んぼを周っていたのは5時ぐらい。
    農家が数軒ポツンポツンとある地域で、1つの家がまた大きいんです。
    その中の1つの家の横を通りかかった時、
    「あぁん」
    みたいな声が聞こえてきました。
    こんな朝早く何だ?と思って家の方を見てみると、家に電気がついていました。
    大小の木々が柵になっていて、その隙間から明かりが見えたんです。
    ここかな?と思って木の隙間から見てみたら、もうビックリしました。
    だって女の人が木に手を付いて、男が後ろからパンパンやってるんですもん。
    立ちバックってヤツですよ、マジで。 【毎朝のジョギング中に偶然見かけた変態夫婦の露出SEXを覗き見するのが癖になってしまった体験談】の続きを読む

    去年の今頃の話。
    当時付き合ってた彼女と別れたばかりでオレは落ち込んでいた。
    そんなオレを見て気を使ってくれたのかいつも何かとオレを世話してくれる先輩のOLが、家に友達を呼んでパーティをやるから来ないかと誘われた。

    その先輩は綺麗で優しくて仕事のできる、社内で人気がある先輩だった。
    もちろん悪い気はしなかった、むしろその気遣いが嬉しかったのでオレは誘われるままにパーティに行く事にした。
    パーティには先輩の友達という3人の女性が来ていた。
    男の友達も来ていると思っていたオレは最初戸惑ったが、酒を飲みながら話をしていく内に序々に打ち解ける事ができた。
    初めのうちは世間話や仕事の話をしていたが、酒が進むに連れて話題は恋愛話やHの事に発展していった。
    その頃には完全に警戒心も解けたようで、4人の女性はスカートも捲れ上がり胸元もはだけていやらしい雰囲気を醸し出していた。
    女性がHの話をしているとさすがになかなか入り込めず、オレは適当に相槌を打ちながらもそのいやらしい眺めを楽しんでいた。
    すると1人がオレの耳元で

    「ねぇ、さっきから目がやらしいよ」
    と言ってきた。
    いきなりだったのでびびった。
    びびった理由はもう一つ。
    【優しいOLの先輩とその友達におもちゃにされてM男としてご奉仕した体験談】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ