エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    カテゴリ: 彼氏・彼女とのエッチな体験談

     ナンパした女子高生らとわいせつ行為を繰り返し、その様子を撮影した動画をインターネット上に公開したとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反罪などに問われた奈良県の元市議の男性被告(28)が動画を有料配信し、1200万円以上を荒稼ぎしていたことが公判で明らかになった。被害に遭った女子高生らは動画が公開されたことに強いショックを受け、1人は登校できなくなったという。元市議は今月12日、奈良地裁葛城支部で懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡され、反省の態度も示しているが、動画はネット上に拡散しており、被害の回復は容易ではない。

     ■「自らの性的欲望を満たす」

     元市議は、同県内のアパートで、女子高生=当時(17)=とわいせつな行為をした上、撮影した動画をインターネット上に公開したとして、同容疑などで逮捕、起訴された。その後、別の女子高生=当時(17)=とも同様の動画を撮影、公開したとして追起訴された。

     元市議は起訴内容をすべて認めた。判決公判で裁判長は「社会的地位や相応の報酬がありながら、自らの経済的利益のために犯行を繰り返した。(女子高生との行為は)性的欲望を満たすためで、被告人の乱れた性意識を如実に表すもの」と批判。さらに、「市民の被告人に対する期待や信頼のみならず、市議会に対する信頼までもが大きく損なわれた」と、社会的影響の大きさも指摘した。

     公判では被害に遭った女子高生らが無修正動画の公開に強い衝撃を受け、1人は周囲に知られ登校できなくなっていることも明らかにされ、裁判長は「精神的苦痛は極めて大きい」と指摘した。ただ、女子高生との間に示談が成立していることや、市議を辞職し報道などで社会的制裁も受けていることから、刑の執行を猶予した。

     ■動画での稼ぎを選挙資金に

     元市議は、平成21年に大阪教育大教育学部を卒業後、銀行勤務を経て23年に同県内に学習塾を開設。昨年10月の市議選に出馬し、市議会史上最年少で初当選を果たした。

     公判での検察側の冒頭陳述によると、元市議は24年9月ごろに女子高生と知り合って交際を始めたが、冬頃から動画をライブ配信することを計画。撮影した動画をハンドルネームを使って有料配信した。市議選出馬を決めたことから、25年8月ごろにいったん動画販売をやめたが、当選後の12月30日に再度会員登録し、別のハンドルネームで販売を再開した。 【人生、調子に乗っていた 【エッチ体験談】】の続きを読む

    彼との少しHな思い出というか、のろけ話を投稿します、すみません。
     
    ある日、裸エプロンについて、彼氏が友達と話しているのが聞こえてきました。
    男の永遠のロマンとかいう、よく聞くフレーズも。
    私が近づいていくと彼と友達はあわてて話をやめたけど、途中まで会話は聞こえていました。
     
    彼の留守中、彼のアパートをそうじしてあげたとき、本棚の奥にHなDVDが数枚、押し込んであるのを発見しました。
    その内の二枚は、えっちな若奥様が〜みたいなもので、裸エプロンの女の子がパッケージに写っていました。
    髪型と顔が私に似ているのに気付いて、ふわあ!って嬉しいような変な笑いが込み上げてきたあと、見なかったことにして元に戻しました。
     
    彼は年下で、奥手で無口なほうなんですが、私もエッチに積極的なほうではありません。(22歳と20歳)
    もちろん、やり始めたらそれなりに盛り上がりはします。私もいきます。
    でもどっちも恥ずかしがり屋なので、普通に、舐めて入れて、ハイ終わったねみたいな感じで。
     
    「裸エプロンってよく聞くけどあれ何なの?してる人いるのかな」 【正解は裸エプロンじゃなかった 【エッチ体験談】】の続きを読む

    299:名無しさん:2007/11/03(土)03:03:36
    241名前:恋人は名無しさん[]投稿日:2006/12/15(金)02:23:58
    3回目のデートでお台場に行ったときのこと
    帰る前に観覧車に乗ろうと言われ
    キターと思い、心の準備をした

    ちょうどその頃クレヨンしんちゃんの映画の宣伝をしていて、
    まわりはクレヨンしんちゃんづくし
    いざ観覧車に乗り、となりに座ったけど、
    緊張して何も話せなくて、ずっと沈黙…
    聞こえるのは映画の宣伝のみ
    観覧車はもうすぐ残り半分
    このまま何もなかったらどうしようと思っていたら、突然
    「ほほ〜い知ってる〜?この観覧車の頂上でキスしたカップルは
    永遠に一緒にいられるんだゾ〜」と、しんちゃんの声が 【ほほ〜い 知ってる〜?【エッチ体験談】】の続きを読む

    嫁(32)が乳癌検診を受けた…というか、受けさせた。
    結果はもちろんシロだったんだが、この検診がエロかった。

    嫁は、ものすごく怖がりで、一人では何もできない人なので、俺も診察室に一緒に入った。
    普通なら入れてもらえるわけがないのだが、視診、触診のやり方を教えてほしいと頼んだところ、それは早期発見のためにも望ましいということで、許可が出た。
    診察室に入り、最初に乳癌についての説明のあと、問診があった。
    痛みや引きつるような感覚、その他、違和感はないか等、嫁自身に一通りの質問をした後、触った時にシコリがないかという話になった。
    これ、嫁だけじゃなくて、俺にも聞いている。
    「ご主人、奥さんの乳房を揉んでいて、シコリとか感じた事はないですか?」
    いや…ないと思いますが…「揉んでいて」って、そういう聞き方するか?
    嫁、真っ赤になって下を向いてしまった。

    いよいよ検診。
    「では、見せてもらいましょうか。
    奥さん、上半身を脱いでください。 【検診【エッチ体験談】】の続きを読む

    20名無しさんの初恋2008/04/17(木)16:06:45ID:rzGhNOfe
    駐車中の車の中で話し込んでたときに、ハンドルにかけてた手を枕にして
    「こうしてると安心する」って、ちゅっちゅしてくれた。
    イタズラで放つ曼陀羅ふにゅーっていってた。
     
    【名無しさんの初恋【エッチ体験談】】の続きを読む

    51:2014/01/23(木)00:18:17.39

    当時俺18嫁26

    専門学生で一人暮らししてて友達とゲーセン行った帰りアーケード街にて

    嫁「ちょっとそこのお前来いよ!!!」←酔っ払い
    俺「ななななんでしょう」
    嫁「ちょっと市電まででいいから肩貸せ」
    俺「あっ、はい」ガクブル

    市電乗場まで連れていったものの、嫁フラフラ周りの人にも絡み出す始末セクハラもされた
    とにかく早く電車に放り込んで逃げることしか考えてなかった

    俺「電車きましたよー…」 【ハンター女子 【エッチ体験談】】の続きを読む

    「え?」彼女は目を丸くした。
    「昨日がイヴだから、今日はクリスマスでしょ?」
    「違うよ」言い終わらないうちに僕は答えた。「キリストの誕生日なんて、僕にはどうでもいい」

    「なにそれ」声が裏返り、目がヒクヒクと痙攣している。わかりやすい怒り方だった。
    「じゃあ何であたしと一緒にいるのよ!どうでもいい日に呼ばないでくれる!?」
    彼女の目は怒りから、軽蔑と悲しみに変わっていった。
    「バカみたい。何でこんな男と――」目に涙を浮かべた彼女が踵を返し、駅の方へ向かおうとしたその時、いきなり僕は彼女を抱きしめた。

    あたたかい。
    コート越しの温もりを数秒間堪能したあと、彼女がサッと僕から離れた。
    「何すんのよっ・・」
    僕は柔らかな微笑みを絶やさぬまま、彼女に顔を近付けた。怒っていいのか、なにをしていいのか戸惑って目を泳がせている。
    困惑の中で不思議と僕らは見つめ合う。
    【メリー苦しみ抜いた末にこの世で最も残酷な結末が貴様に降りかかりますように【エッチ体験談】】の続きを読む

    恥ずかしい質問ですが・・・女性の膣内にうんち(人間の大便)を入れると、どんな病気になり、どんな障害がありますか?また、皆様はこのような行為をどう思われますか?グロテスクなお話でお食事中の方すみません。

    30代女です。40代になったばかりの彼氏がいます。私は真剣に結婚を意識して付き合って今交際5ヶ月目です。
    体の関係はあります。はじめはノーマルな行為だったのですが、徐々に彼の隠された性癖が明らかになってきました。
    とうとう、「自分は女性のうんち(大便)を使ったセックスに興味があり、そういう行為でしか満足できない」と打ち明けられました。
    私は彼のことを本当に好きだったので、言われるがままに恥ずかしい行為をしました。
    最初は目の前でうんちをするだけでしたが、徐々にエスカレートしました。
    そのうんちを体に塗りそのままセックス。そのうち、そのうんちを私の膣にちょっと入れて、そのまま彼が挿入(彼はコンドームをつけます)。
    そして、だんだんと、うんち一回分をパンパンに膣内に詰め込み、そのまま彼の性器を入れてのセックスになりました。
    私は嫌で嫌で、病気が怖くてたまりません。それを彼に話しますが、彼は「したばかりのうんちはばい菌がないのでまったく問題ないし、まして自分の体に自分のを入れるのだから大丈夫。」といいます。さらに、必ずセックスする日には近い捨てのビデを用意して
    「終わったあとにこれで洗えばまったく問題ない」と言い、やめてくれる様子がありません。
    そういうセックスを3度ほどしてしまいました。今のところ体やおりものなどに変化はなく、生理もちゃんと来ていますが
    正直病気が怖くて、その行為自体嫌で嫌でたまらなく彼に話したのですが
    「それならパートナーを他に探す」と言って別れ話をされてしまいます。
    その性癖以外はすごく問題のない人なのですが・・・ 【恥ずかしい質問ですが・・・ 【エッチ体験談】】の続きを読む

    「前に愛していると言ってあったな。それに私はお前の旦那様だ。――また、私のものになりなさい」
    メイドの足を抱えて主は秘所に己を突きたてた。
    「ひぅっ、は、あっ」
    一気に奥まで貫いたせいかメイドの顔が歪んだ。苦しそうなのはそれまでで、動き始めると喘ぎが聞こえ始めた。
    熱くてきつい中は蕩けるような快感を生んでくれる。腰を振りながら主はメイドの腰を押さえて、奥へと突き上げる。
    二人の体重と振動でソファがきしむ。だんだんと主の腰の打ち付けようが大きくなり、メイドもそのたびに声を上げた。
    限界を感じ奥を突いて、主は背中を震わせてメイドの中に放つ。
    ひときわ高く啼いたメイドの声を快いものと聞きながら。

    つながったままで、主はメイドの顔に張り付いた髪の毛を指でどかす。メイドは息をどうにか落ち着かせて、低く呟いた。
    「旦那様、どうしてですか。使用人を弄んで、満足ですか?」
    主はメイドに仕方のない子だと言わんばかりの眼差しを注いだ。
    「メイドがスクールに入れるか? お前は名家の養女になっているんだ。家柄も財力もあるな。
    そして私が『旦那様』で、お前が『奥方様』だ。言っただろう、私好みの人を迎えると」
    だから、これは夫婦の営みだ、と囁かれてメイドは混乱しつつも信じられない喜びがわくのを感じた。 【メイドINジャポンpart3【エッチ体験談】】の続きを読む

    21M◆eedZl7e0Rwsage04/01/2311:12ID:WxSelIDv
    こんなスレがあるのを知って、
    私も自分の体験を書いてみました。
    いろいろ思い出しながら書いていたら、
    かなり長文になってしまった上に、
    そんなにエッチってわけではないので、
    ウザかったらスルーしてください。
    【T彼とスキー旅行で【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ