エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    カテゴリ: 寝取られのエッチな体験談

    前編は以下のとおり

    なぜか謝りながら腰を振りまくってた。
    「加奈子、ダメだ、イキそう」
    またキモい声出し始める後輩。

    すると嫁が信じられない事を言い始めた。
    「・・・私、あなたの、欲しいって、思っちゃってる・・・」

    後輩が「いいの?中で、いいの?」と言いながら、
    嫁の乳房をぎゅーっと揉み上げた。

    「あっ!あんっ!ダメっ!欲しいっ!あんっ!いやんっ!
    あっ、欲しいっ!あああっ!憲司君の、頂戴っ!ああっ!
    あああっ!ごめんなさいっ!」 【嫁を後輩に寝取らせました 続48編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    嫁がお掃除フェラ終えてからのベッドトーク。
    あぐらかく後輩の前で正座する嫁。
    チンコが勃起したままなんで、嫁の手は自然とそこを握ったままだった。

    「腰ガクガクだよ(笑)」
    「加奈子だって凄かったよ」

    「何が?」
    「すんごい力持ち!」

    「分かんないよ」と、嫁恥ずかしそう。
    「でも」
    【嫁を後輩に寝取らせました 続47編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    後輩が嫁を押し倒そうとしたんだけど、
    嫁がイヤイヤして、逆に後輩に乗っかっていった。
    抱っこちゃんスタイル。

    まだ穴の中に入れてないみたいで、お互い抱き合いながら
    チュッチュッとついばむようなキス。

    そしてクスクス笑いあう。これ、所謂恋人同士のキスって感じ。

    後輩が「何を入れようとしてるの?」と言うと
    嫁が恥ずかしそうに後輩の耳元で何かを囁いていた。

    で、後輩が「聞こえないよ。大きな声で」 【嫁を後輩に寝取らせました 続46編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    ほぼ真横からのアングルだったので、お腹に張り付くように
    フル勃起している後輩のチンコをしゃぶる嫁の口元が
    はっきり見えた。凄い速さで舌を動かしてた。

    で、しばらくしてからもう一度
    「馬鹿・・・」って、なんか色っぽく言ってた。

    後輩が、え?なに?て意味分かってなくて、
    でもそれを無視してフェラに没頭する嫁。

    すぐに後輩が高まったみたいで、嫁の頭を両手で押さえつけながら
    「あー、やべ、入れたい」と。
    【嫁を後輩に寝取らせました 続45編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    同時並行で撮っていたカメラがあるので、
    ここから先は後で見たこの映像を主体に書いてく。

    俺が寝落ちした後?からの映像。

    普通に嫁と後輩が部屋に入ってきて嫁がベッドに座り、
    その前に立つ後輩。

    嫁、少し恥ずかしそうにしてたものの、
    割と明るい表情で後輩のズボン下ろし始めてた。

    なんか、嫁なりに抵抗してたのかと勝手に想像してたんだけど、
    これを見る限り俺が寝落ちして準備が整った、 【嫁を後輩に寝取らせました 続44編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    寝室の方に行って少しは二人のあーでもないこーでもない
    みたいなやり取りをしているのが聞こえたんだけど、
    すぐに静かになった。

    ああ、始まったかな・・・と思いつつ泣きそうになる俺。
    と、ここで意外な展開になった。

    すぐに素の表情の嫁が戻ってきて俺に一言。
    「寝てるのか寝てないのか分からないけど、私、嫌だからね。
    ちょっとお茶買ってくるから」

    そのままコンビニに出かけてしまった。
    俺、寝たふりのまま身体が固まっちまった。 【嫁を後輩に寝取らせました 続43編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    やっぱり一度映像見ると後戻り出来なくて、
    隠しカメラ撮りはヤメラレナイという結論に達しました・・・
    と言うわけで舌の根も乾かない内にこないだ実行。

    それでラブラブな二人を見聞きするのは辛くも勃起もんなので、
    ちょっと後輩にいくつか協力してもらいました。

    一つ目は、可愛い女の子に告白されて付き合うかどうか
    迷っていると嫁にカマかけてくれと。我ながら悪趣味だけどね。

    もう一つは、そもそも後輩としている時は、俺には絶対に
    言わない隠語を結構嫁は言うんだけど、もっと連発させろと。
    【嫁を後輩に寝取らせました 続42編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    くぐもった嫁の声は、硬い棍棒を口一杯に含みながら喘ぐ感じ。
    たまに「あ、いやん」とか言ってたので69に違いないと確信。

    「溶ける?」「うん・・・」
    で、多分挿入。包装紙の音は無し。

    「はあぁぁぁん・・・・」
    とため息混じりに、マジで気持ち良さそう。

    ギッギッギッギッと軋むベッドと、
    「はっ、はっ、はっ、はっ」と息を弾ませる二人の吐息。

    俺に対するサービスなのか分からないけど、 【嫁を後輩に寝取らせました 続41編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    後輩の提案にノーリアクションで喘ぎまくる嫁。
    結局このまま盛大に喘ぎまくって二度目イキ、
    程なく後輩も射精。

    「だって憲二が無理矢理連れてきたんじゃん」
    「まあそうだけど、じゃあエッチやめて出掛ける?」

    「あっ、あっ、あっ、あっ、あっ!」
    「なあ、どうする?」

    「あっ・・・すっごい、気持ちいい、そこっ、あん!」
    後輩の提案にノーリアクションで喘ぎまくる嫁。
    【嫁を後輩に寝取らせました 続40編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    試験勉強合間の一休みで投稿。
    一人で集中するため、嫁には外出してもらってる。

    昨日後輩と嫁に今日会うかどうか聞いてみたら、
    嫁は相変わらず素っ気ない。

    しかも後輩も迷いながらも用事を外せないらしく、無しに。
    と思ったら朝一で後輩から連絡あり、用事をキャンセルしたので
    嫁と逢いたいと。

    用事は社用っぽかったので、これにはさすがの嫁も呆れていたわ。

    嫁は逢いたくなさげだったけど、そもそも俺が勉強しなきゃならん 【嫁を後輩に寝取らせました 続39編【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ