エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    カテゴリ: 寝取られのエッチな体験談

    前編は以下のとおり

    後輩に見られてもいいって思う位興奮してた。
    そしたらまた嫁がイきはじめた。

    「ああっ!イクイクイクッ!いやっ!・・・・・」
    て言いながら、首を起こして後輩の顔をガン見。

    そしてガックンガックンて身体痙攣させてイき始めた。
    身体を丸めたり、と思ったら頭でブリッジ作ったり。

    ああ、嫁って本気でイクと痙攣するんだよな・・・・・
    とボーと見てた。

    そしてたら「あ、先輩」と後輩が俺の存在にやっと気付いた。 【嫁を後輩に寝取らせました 続53編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    いつものごとく俺の家で宅飲み、色々経て後輩と嫁が
    寝室にしけ込む。

    ここまでのやり取りは、ますます警戒する嫁の事もあり
    色々とあったけど割愛。

    ただカメラはセットしなかったんで後輩からの隠れ電話のみ。
    相変わらず酔って朦朧としてる所に電話。

    「あっ、ハァッ!ハァッ!あっ!あっ!」
    て声は、これは結構昂まってるなって感じの嫁の声。

    ぼーっと聞いていたんだけど、 【嫁を後輩に寝取らせました 続52編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    嫁の方からそのまま後ろ向き、つまり浴槽に腰掛ける後輩に
    背中を向けて座る感じで腰を落としていった。

    「あっ・・・ああっ!」「加奈子の中、とろっとろ」
    無事合体・・・・・でもぎこちない感じで、いつもの
    肌を痛い程に叩く音は皆無。

    それもそのはず、「ぬるぬる過ぎて安定しないな(笑)」ということかと。

    比較的まったりと交わり続ける二人。
    でも嫁の喘ぎ声は、呼吸の度にというか、
    ため息混じりの何とも色っぽい声を断続的にあげていた。
    【嫁を後輩に寝取らせました 続51編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    夜、宅飲み。
    今思うと、嫁が台所で下ごしらえしてる時に
    後輩がアレコレと調理器具の事聞いてたっけ。

    この計量器凄いとか、なんで何種類もフライパンあるの?とか。
    実は翌日の後輩部屋訪問の伏線だったのかもしれん。
    てか、純粋に興味持ったのかも。

    従前通り、俺が酔っ払って寝落ちする(ふり)という、いつものパターン
    を踏襲しようと思ったんだけど、後輩曰く
    「絶対嫁ちゃんに阻止されます」との事。

    いい加減パターン読まれて先回りされる可能性大と。 【嫁を後輩に寝取らせました 続50編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    タイミングを見計らったかのように翔太が嫁を振り向かせて
    唇を奪った。うっとりと舌を絡ませあう嫁の横顔を見ながら、
    俺は一人で果てた。

    「んん…んちゅ…あ、あれ?〇〇さん…いっちゃったの?」
    「う…うん」

    俺のちんぽは萎んだまま、まだ嫁の中に入っている。

    「私も翔太君のおちんちんでいっちゃいそう…お尻でいくの
    すごくいいよぉ…ああんっ、気持いい…切なくて、
    気が狂っちゃいそうだよぉおおっ!」
    「涼子…」 【嫁を高校生の甥っ子とセックスさせてみた 続20編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    本当は俺だけのものであるはずの嫁の子宮が
    年下の少年のザーメンで満たされていく…

    翔太はちんぽを抜いて横になった。はぁはぁと息を切らしている。
    嫁も俺に体重をあずけ、ぐったりしている。

    もう興奮して我慢できなかった。
    ぐたっとした嫁の身体をベッドに組みしいて、ちんぽを突っ込んだ。

    翔太とのセックスの余韻で嫁はまだぼうっとしている。
    俺のちんぽはほとんど抵抗無く、するっと入ってしまった。

    ちんぽを出し入れするたびに翔太のザーメンがびちゅっと 【嫁を高校生の甥っ子とセックスさせてみた 続19編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    正常位でキスするのが好きな翔太にしては珍しく、
    このときは「バックでしたい」といいだした。

    四つん這いになった嫁の尻たぶを鷲づかみにして
    左右にぐっと広げ、

    「涼子さんのお尻の穴ってつるつるですっごくキレイだよね」
    と言って舐めはじめた。

    確かに嫁のアナルには毛が生えてなくてキレイだ。
    「すごい、涼子さん…お尻の穴舐めてるだけなのに、
    もうおまんこがとろとろだ…」
    【嫁を高校生の甥っ子とセックスさせてみた 続18編【エッチ体験談】】の続きを読む

    俺37歳 嫁31歳

    嫁が高1の頃から付き合い始めて、当時俺としか経験が
    無かったけど、嫁が高2の時に同級生の男にレイプ気味に
    やられた(嫁が高校卒業してから聞かされた話)

    嫁はその同級生の男とセフレっぽい関係になって、
    隠れてやりまくってた。

    結婚しようかって話になった時に↑の話を聞かされて、
    もう絶対浮気しないって約束で許した。

    けど、セックス好きな嫁はその後も隠れて男と会っていた。

    ある日(結婚前)嫁の家にゲリラ訪問すると、 【嫁が他の男に抱かれまくってた【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    たまには広々した部屋でエッチしたいね、ということで
    三人でホテルにいった。土曜の夜に泊まって翌日もめいっぱい
    エッチしてから帰るつもりだった。

    まあ、ラブホなわけだが、高校生の翔太も特に何も言われず
    チェックインできてしまった。

    ちょっと奮発してかなり広めの部屋にした。
    ベッドも自宅の寝室のダブルベッドより大きい。いい感じだ。

    まず三人で仲良くシャワーを浴びた。バスルームも結構広い。
    体中を泡まみれにして三人で身体を擦りつけあって洗う。
    【嫁を高校生の甥っ子とセックスさせてみた 続17編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    いつものコーヒー屋で早速一本聞いたところ。
    録音の仕方としては、公認で開始して停止。

    そこで嫁にその旨言って安心させて、
    そのまま内緒でスイッチオン、という感じっぽい。

    そんな安易な方法に騙されんなよ嫁よ、と思いつつ、
    後輩の事だからその辺はぬかりなくやってんだろうなと。

    「本当に消した?」「消したよ」
    というやり取りが生々しかった。

    「へへへ、じゃあ」「え?加奈子、え?マジで?」 【嫁を後輩に寝取らせました 続49編【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ