エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    カテゴリ: 人妻のエッチな体験談

    千葉県/名無しさん(30代)からの投稿
    ----
    嘘の様な本当の体験談です。
    某食品メーカーで営業をする私。
    同じ職場に5つ年上の先輩・藤田さんという独身男性がいます。
    藤田さんは独身という事もあり、デリヘルを呼んでは欲求を解消していました。
    そしてデリヘル嬢をカメラで撮影しては、私達後輩に自慢げに見せつけて来るんです。
    しかも、彼は呼んだデリヘル嬢を、顔・スタイル・毛(陰毛)の生え方などの部分に分け、それぞれにポイントを付けて合計点でランキングして楽しんでいたんです。
    後輩社員の中には、藤田さんが押すデリヘル嬢と遊んだ者も居ました。
    2ヵ月程前、藤田さんと一緒に営業の外回りに出掛けた時でした。
    先輩と公園のベンチで休憩をしていると
    「最近凄く良いデリヘル嬢を見つけたんだ」
    と言われたんです。
    スマホ画面をチラチラさせながら
    「見たくないか?」 【職場の先輩のお気に入りのデルヘル嬢が妻だった【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    ほったらかしにしていた二人のことを思い出し、時間を確認したらもう一時間以上愛し合っていたことに気付いた・・・。余韻を楽しみたかったが、あわてて蜜壺から肉芯を抜き、ドロリと流れ出る白濁液を
    丁寧に拭き取り、互いに身支度を整える。

    駐車場から岩場まで戻ると・・・。 案の定二人は見るからに不機嫌そうにしている・・・。

    ユキは突然・・・ 「二人ともごめんなさい。でも、正直に言うけん許して! 実は私はさっきまで☆☆さんに愛してもらっとた。◎◎さん、△△さん・・・・ごめんなさい・・・。自分だけよか思いばして・・・。知ってる通り私はすけべな女です・・・。でも、☆☆さんはすごく優しくて・・・・あれが凄かとよ・・・。私からはなんもできんけんが・・お詫びに・・ねぇ・・・二人とも・・・☆☆さんに抱いてもらわんね・・・。」

    お茶飲んでヤルキデタ!(`・ω・´) シャキーン
    しばらく唖然していた二人だった・・・・しかしワンピースの◎◎が・・・「私も疼きよったとよ。二人のえっちば想像して・・・。☆☆さん・・・私は由紀子さんごと美人じゃなかけど、私ばほんとに抱いてくるっと?」

    「あたりまえさ!◎◎さんは色っぽかよ!さっき◎◎さんが立ち上がろうとしたとき白くてきれかオッパイの見えたとばい。俺はもの凄ー勃起しとたと!◎◎さんさえその気になってくれるなら・・・。◎◎さんも欲しか! △△さん!あんたのその豊かな尻も欲しか!もう俺も開き直ったけん。あんたも一緒に犯すけんね!」

    デブ短パン△△は多少びびっている・・・「私は・・・そがんことはできん・・・。ダメ・・・。」 「心配せんでよか!二人とも女の喜びば教えてやっけん!」 【美人妻の柔らかい尻の感触 続編【エッチ体験談】】の続きを読む

    181 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2007/11/09(金) 15:50:55 ID:S3vFvgpU0 [1/4]
    嫁のマムコの具合が、何故か出産後から強烈に良くなった。入れてからもたない時は1分とかからずに発射してしまう。指を入れてみると、上の壁?がぶつぶつしてる。これがカズノコ天井ってやつなのか?しかもフェラもうまい。俺の弱点知ってるから、そう感じるのは当たり前か。
    【深田恭子「私のマンコ気持ちいい?」もう出ちゃいますぅ!!【エッチ体験談】】の続きを読む

    最近、妻の葉子(38歳)がやたらと綺麗に見えてならない。
    男がデキたのか?浮気をしてるのか、等とつまらない想像をする。
    平日、有給休暇を取って仕事を休んで見た。
    朝、娘が学校に出た後、妻は台所の整理と洗濯をしていた。庭の物干し竿に洗濯を干して入る時、妻のスカートが捲れ、太腿が露わに見える。性欲が沸いてきた。妻が部屋に入ってきた。「お風呂を沸かしてくれよッ。」「いいわよ一寸時間がかかるけど待ってね。」快い返事だ。
    20分位して、「お風呂が沸いたわよッ。」すかさず俺は、「一緒に入ろうよ。」
    妻が「エッ朝から一緒にお風呂ッ。」暫く沈黙をした後「いいわよ、一緒に入るわッ。」
    妻は玄関と縁側の鍵錠を閉め、カーテンを引いてくれた。妻と平日、久しぶりの一緒のお風呂だ。
    妻と一緒の湯船からはお湯があふれる。妻の肌がお湯加減でピンク色に染まってゆくのがわかる。
    「葉子ッ、最近綺麗になったね。何か心の変化でもあったのかね?。」
    妻が「私ももう30台後半でしょう。少しは変化しなくっちゃ。人間ですもの。友達と相談して変身してみる事にしたのよ。男とか浮気は無いから大丈夫よッ。」
    妻がキスをしてくれた。湯船の中で妻の裸体を抱きしめた。妻を背後から抱きしめて挿入を試みた。
    お尻のアナルの隣の花芯がやんわりと開いてる。
    湯船の肩に腰を掛けて妻の花芯に挿入して腰を下ろさせた。
    「あなたッ~~~~熱いわ~~~~すごいッ~~~~ウウウウウウッ~~~~~」
    風呂場で呻く妻の葉子。 【妻がやたらと綺麗に見える。【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ