友「ふられたんやけど」
俺「・・・」
友「俺のフラグもっと立ててくれんから・・」
俺「スマンって」
友「自分がつき合ってるからどうでもよかってんろ?」
友2「お前それ言いすぎやろ!」
俺「なんていわれたん?」
友「自分で聞けば!!?」俺「はぁー」
友2「気にするなって!てかお前の妹ちゃん可愛いしあいつと釣り合わなかっただけやって」
俺「そうかなー。言って友もイケメンやけどなー。」
友2「そうか?お前の方がイケメンやろ!(笑)」
俺「んなことないわ!」
友2「人の見方なんか人それぞれってことやって!」
俺「そんなもんかなー」俺「ただいま」
母「お風呂先はいる?」
俺「うん」~俺「はらへつたー」
妹「お兄ちゃん帰ってたんだ。」
俺「あぁ、ただいま」
妹「そうそうあのね?」
俺「ん?飯食べてからにせん?」
妹「うん!」
母「どうしたの?」
妹「ないしょ!笑」
俺「ごちそうさま!」
母「はーい」~俺「どしたん?」
妹「昨日ね?お兄ちゃんの同い年の人に告白されたんだよ!(笑)」
俺「へー!」
妹「友さんってお兄ちゃんの友達だよね?」
俺「そうやで」
妹「あのひとカッコいいけど中身がない感じがするから断っちゃった!」
俺「・・・お前どんな人と付き合いたいわけ?」
妹「お兄ちゃん!・・みたいな人!」
俺「俺って一般ピーポーやからな!」
妹「えーぜんぜん違うじゃん!」
俺「・・・」
妹「ということで!」
俺「ん?」
妹「寝よ!」
俺「おやすみー」
妹「ふかふか♪」
俺「・・・寝るんじゃないの?」
妹「?」
俺「なんやねん!その顔は?」
妹「たまには一緒に寝てよー」
俺「なんで?」
妹「恥ずかしいの?」
俺「ないない」
妹「むー!」
俺「寝たいんやったら真ん中で寝るな」
妹「はーい」
俺「あと抱きつくの禁止」
妹「・・・」
俺「おやすみ」
妹「ギュッ」
俺「妹さん?うしろから抱きつかないでほしいんだけど?」
妹「・・」
俺「おやすみ」