前編は以下のとおり

部下のアパートで2発。
1回目は中折れ無し。
やっぱり若くて可愛い娘だと違うね。

2回目はケツの穴見ながらどくどく注入した。

部下のアパートから出社。
彼氏からのモーニングコールで起床した部下に、
着る服を着せたり脱がしたりして、陰毛や乳首の位置を記憶する。

勃起してしまったので朝は勘弁して、という部下に立ちバック。
中だしはやめて下さいと言うので振り向かせて口に発射。
変態の極みですな。クズと言われても反論は無い。

最近はXXさんと名前で呼ばれたりぶちょ~と呼ばれたりしてるが、
ぶちょっの言い方が馴れ馴れしいので名前で統一してもらう。

会社で資料作成中も流石TOEIC850は英語化が鬼速い。
使える向上心と最近少ないyesウーマン

彼氏は自分にメリットが無いだったか、自分の成長に役に立たない、
とかで年内には別れるんだそうだ。
俺が妻帯者ってのはもちろん知っている。

恋愛感情ありなのかは非常に難しい。
ちょっと冷たく流される時が良くあるから。

恋愛感情があるのではという行動も多いが、
鏡を見るとキモイ中年男性がいて頭が冷える。

私といる時は私の事だけ好きって言って。って言葉を信じたい。

新人には異例の抜擢なのは俺のせいじゃなく、
自分の努力と何度も言っているが、
俺のおかげと少し思っているようだ。

性欲が強いと自分でも言ってるので興味本位の
パーセントは高いと思う。

それに向上心と彼氏に飽きたタイミングが合ったのだ
と思ってる。

ハニートラップかもって良く思う。
あんな可愛くて若い娘とセックス出来るって思わなかったから。

~1回目~

集合後、食べ物や酒を買って部下のアパートへ移動。
歩いていて少しくっつくと離れる。

今回も玄関入ってすぐにキス→触ろうとすると風呂。
風呂が準備出来るまで料理をならべたりする。

服を脱がせてもらう。

次に俺が部下の服を脱がそうとすると恥ずかしがり
押されるように風呂へ入る。

湯に入るとすぐに部下が登場。前回より丁寧に洗ってもらう。
前から手を回しアナルも洗ってもらう。

洗ってあげる事に慣れている。

湯船に浸かり部下が自分の体を洗うのを眺める。
とにかく異性に触られるときは全部きれいじゃないと嫌と言う。

風呂から出て部下が簡単に髪を乾かしたところで、
我慢出来ないからとベッドに誘うと

「あっ はい わかりました。よろしくお願いします」
と敬語でしたがった。

ベッドに並んで座り手を下着に入れるとびしょ濡れ。
「濡れやすいの」と聞くと恥ずかしそうに黙ってうなずく。

クリをいじると軽く手をまわし抱き着いてくるので
ベッドに横たえて脱がし首から徐々に下に触ったり舐めたり
していきマンコに指を入れて中の感触を確かめる。

部屋は明るいまま開脚させて広げてじっくり観察。

しっかりとした黒さのビラを広げてクリを舐めると、
ピクピクと反応し声は出ないが吐息が漏れてきたので挿入。
(次回へ続く)