東京都/名無しさんからの投稿
----
「前回の話:風俗店を経営している父親から受けた異常な性教育」
父は自分の店の風俗嬢に、最低でも1日1発フェラ抜きをさせているほど性欲が溢れています。
そんな父はある時、
「男は何回射精出来るかを検証したい」
と思ったそうです。
そこで父は自分が経営する風俗店の男性店員に話をし、3人が
「面白そうですね」
と、検証に参加してくれたそうです。(無理矢理やらせたのかも…笑)
実験の内容は、男性店員が休みの日に1日中風俗嬢達が交代でフェラ抜きをするというものです。
実験を始めてすぐの頃は、前日の疲れで、2回射精しただけで後はずーっと寝てしまっていた等のハプニングもあったそうですが、疲労さえなければ、普段から毎日オナニーをしている男性店員2人は1日11~15回。
週に数回オナニーをする男性店員は7~10回。
そして1日での最高の射精回数は、毎日オナニーをしていた男性店員2人が20回と16回。
週に数回オナニーをする男性店員が13回。
射精が7回を超えた辺りから、ザーメンを発射しない空撃ちになるそうです。
これが限界だったようです。
しかし、週1回の実験をひと月以上続けていると、明らかに精液の量が増えていったそうです。
そして3人の男性店員は揃って
「少し玉が大きくなった」
「玉が重くなった気がする」
「自宅でオナる回数が増えた」
と語り、風俗嬢達も
「1回のザーメンの量は大して変わらないけど、10回目の射精でもザーメンが飛んでくる」
と、語ったのです。
この頃には男性店員達も、
「自分は1日で何回射精出来るのか?」
にチャレンジするのが楽しくなっていき、普段から自宅で1日数回射精するのが習慣になっていきました。
1時間交代でフェラ抜きをする風俗嬢達も
「安藤(仮名)何回連射させた?」
「4回(笑)」
「スゲーwww」
と、盛り上がって行きます。
そして出た結果は、男は誰でも1日で24回は射精出来る。
(空撃ち含め)最高は28回。
10回までは誰でもザーメンを撃てる。
(空撃ち含まず)最高は17回。
女は1時間で5回フェラ抜き出来る。
玉は1.3倍くらいに大きくなる。
こんなデータが出ました(笑)
実験は半年で止めたそうですが、父は
「1年間検証したかった」
と、言っています。
もし1年間実験を続けたら、30回位までは普通に射精出来る体になれるのかもしれません。