森岡さん(20代)からの投稿
----
父は、母と兄と妹が居ない時に、突然私に
「エッチ知ってる?」
と聞いてきました。
私は、キスをするぐらいがエッチだと思っていたので、知ってると答えました。
すると、父が、
「じゃあ、繭ちゃんにやってあげる」
と言ってきました。
私は、その時まだ6歳だったので、まぁ、いいかなぁと、訳も分からす、返事しました。
父が、私の着ていた服を上半身脱がし、ぺたんこの胸を舐め、下半身も脱がし、おまんこのクリトリスを舐めました。
「チンポ、入れるぞ」
と言って入れてきました。
私は当然初めてなので、入れた時は、お股に凄い激痛が走りました。
気が付かない間に、私は気を失っていました。
今になって私は、何であんな事やったのか、とても後悔しました。
何故なら、あれ以来200回位関係を持ち、父親と私の子供を妊娠しました。
もちろん中絶しました。