オレがまだまだ童貞だった20歳の頃に
友人が24歳の女性と付き合いだした。

聞けば社内恋愛との事だったが、
オレの会社は女性比率が少なく凄く羨ましい限りであった。

程なくして友人は彼女と同棲し始める。

その彼女は綺麗なお姉さんという感じで
当時のオレからしたら当たり前だがお姉さん。

しかもHな大人の雰囲気もある素敵な女性。

友人とはちょくちょく会ってたから
部屋で待たせてもらった事もあるんだけど、
その時は留守だったからウロついていたら干してある下着に目がいった。

ついついどんな下着着けてるのかHな事を考えながら触ろうとしてると、
ガラス越しに目があった。そう、彼女は寝てたようでして・・・。

実はそれまでも下着ドロに合ってたようで、
オレは素直に自供し容疑を必死に否認したけど
すぐに許してくれ、友人にも内緒にしてくれると言ってくれてホッとした。

そして凄くHな感じの表情で
「何するつもりだったの?」と聞いてきて

返答に困っているオレの顔を確認しながら、
逆にオレが履いてるのがどんな下着かが見たい、
と言い出してきて脱いで披露しろ、となった。

普通にトランクス姿になると
「じゃ、私も」って感じで同じように脱ぎだしてきて、
「真似して同じように脱いであげるから」とまで言い出した。

とてもじゃないけど童貞のオレには
すぐにはフルチンにはなれる勇気もなく凄く戸惑ったけど、

彼女は自分からパンツを脱ぎだして
「これでいい?」とヘアヌードを披露してきた。

もう、オレは完全にボッキしてしまったし
脱ぎなさい!と言わんばかりにトランクスを脱がされた。

その時はボッキしてるのがバレるのを凄く恥ずかしく感じてたし
友人が帰宅したらヤバいから、ついつい後ろ向きで思わず隠してしまったが、
友人はあと1時間遅くなるとの事。

彼女は一旦奥に消えたかと思うと、戻ってきて
オレを仰向けに寝かせた状態にさせて
手でシコシコしてきた。

それだけでも射精しそうでヤバいというのに、
いきなり69の姿勢となってチンコに温かい感触が
来たかと思うとフェラチオしてくれてた。

オレの顔の前にはドアップのマ○コがあり石鹸の香りがした。
そう、彼女はシャワーしてきたんだね。もう夢中で舐めた。

もう無我夢中で白いオリモノまで舐めきってたし、
肛門をグッと開いてまで舐めきった。

と同時に射精しそうになり「そのまま出していいよ」言われたが
急いで彼女の口から引き離すと間に合わずに
顔と髪にモロかかってしまってちょい怒られた。