23くらいの時に一人暮らししてた。
バイトをしてたスタジオで知り合った頃の連れが結構いた。

その中にその女がいたんだが、
その子がうちに楽器を借りに来た事があった。

その子の仕事が休みとのことで、日曜日の昼間に借りにきた。

で、「ベランダで野良猫が、置きっぱなしの段ボール箱の中で子供を産んだ」
って話をしてたら、その猫を見たいって言うんだよな。

まぁワンルームマンションに住んでたから、部屋もベランダも狭い。
窓を開けて尻を突き出すようにその子猫を見てた。

で、その子の穿いてたジーパンが、
夏場だったからちょっと薄手の生地。

パンティラインがくっきり。
それを見て勃起してしまった。

「子猫可愛いやろ」とか言いながら、
その子の腰に、わざとらしくないように手を廻して、

キンキンに張りつめた俺のジーパンの股間を
さりげなく押し当ててみたんだ。

まぁその子とは前々からヤリタイって思ってたんだけど、
彼氏がいて同棲してたんだよな。
だからなかなか声をかけれずにいたんだ。

するとその子は悟ったのか、
急に振り返って「勃起してるでしょ」とか言う。

「うん」って言うと
「仕方ないなぁ」とか言いながら、

俺のジーパンのチャックを下して
「やってあげるよ」って言いながらフェラチオを始めた。

まずチンポにキスされただけだったんだけど、
それだけでさらにいきり立った。

しかもその当時、彼女がいなかったから余計にキンキンになった。

思い切ってブラウスのボタンを2つ外して
乳房を揉みしだいてやったら

「んふ~」とか言うんだけど、チンポからは口を離さない。
どころか、根元まで完全に咥えこんだんだ。

俺が手を離したら、今度は空いてる左手で自分の乳房を揉みだした。
それどころか、自分のジーパンを下して股間をまさぐりだしたんだな。

5分と持たず、思いっきりその子のクチの中にぶちまけた。
ぶちまけた精子は一滴残らず吸い取られた。