てーさん(20代)からの投稿
----
前回の話:【寝取らせ】彼女に既婚の50代男性と独身40代のおっさんの2人と3Pさせてみた
どうも、前回、前々回に続いてのみーちゃんのお話です。
いつも通りスペックから。
年齢は27歳で黒髪ロング。身長は160cmないくらい。
で、年齢なんですがすみません。前回までも27歳といってましたが、当時は26歳でした。
すっかり書き込んでる時の年齢で計算してました。
で、今回は誕生日後なので27歳ですね。
体重はわからないが太ってない。痩せすぎってわけでもない。足の肉付は個人的に好き。
美人というわけではない(どちらかといえば可愛い系)、イメージは学生で言うなら図書委員とかやってそうな感じというか雰囲気。
ちなみにパイパンで、胸はAカップの貧乳。
前回、前々回の話は今年(2014年)の2月くらいから5月くらいの間の話なので話題は溜まってるんです。
今回は夏くらいにあった話。
で、今回は前回の終わりに書いた通り、あの3Pのあと彼女が一応名目上というか設定上、彼氏(自分ですが)に内緒でAさんの妻として呼び出されてるときの内容になります。
全部が全部ビデオを貰ってるというわけでもなく、当然撮ってる日もあれば撮ってない日もあるのでこれで全部というわけではないのですが、とりあえずは“彼氏にはバレないように内緒でもらった"というそのビデオの中でも
『びっくりした+興奮した』
内容の物をまず一つ綴ろうかと。
このビデオを彼女から出させるまでにも紆余曲折あったんですけど、それはまた別の話。
Aさんのスペックも判ってる範囲で紹介(前回の3Pでわかったことも追加)○Aさん。
・年齢50代後半(彼女と同い年くらいの娘さんがいるらしい。奥さんとはかなり以前に離婚してる)
・一人暮らし
・体型は中年太りというか普通に太ってる。
・ハメ撮りが好きで3P経験もある。
・アレは太く長さは平均くらい
・超が付くほどの絶倫(前回は休憩を少し挟んだとはいえ2時間で9回ほど彼女に中出ししてる)
精液自体も粘度と量もかなりあるらしく、彼女曰く
「お風呂入って洗ったのに、次の日にもたれてきた」
とか。
とりあえず舞台としてはAさんのアパートらしいです。彼女曰く
「Aさんが住んでるアパートではなく、Aさんが大家のアパート」
で、結構古めの木造2階建てで、全6世帯くらい?
昔ながらのという感じで内装もメインの部屋は1つといった感じだそうです。
で、まず1つ、Bさんはいないそうです。
まぁ当然Aさんと一緒に住んでるわけではないのでいつも行動が一緒って事はなくて当たり前ですが。
また、どうもBさんが単独で呼び出すことはあまりないらしいんです。
まぁ今回はBさん関係ないよってとこだけ。
そうなるとなんでわざわざこのアパートに来たのかってところでしたが、そこからがビデオの内容。
彼女の口から直接聞きたかったのですが、あまり彼女も言いたくないのか口を噤んじゃった上に、聞くと赤くなって逃げるので、彼女のいないときに動画を再生。
映ったのは彼女に教えてもらった通りの少し汚らしい感じの畳部屋。
パッと見、家具とか見えないので空き部屋だったのかもしれない。
それも数回見直して気付いたんですけど、最初の一回目はそれどころではなかったんです。
映ったのは裸の男の後ろ姿というか尻。
ぶっちゃけこれだけならうげぇぇモノですが、前かがみというか四つんばいにも近い体勢の男の腰から天上に向かって足が生えてるんですね。
実際には男に押しつぶされる形で下にいる人の足だけが男の両腰の脇から見えてるだけっていう。
で、この足の持ち主・・・彼女でした。
A「カメラセッティンングできたけど、Cさん張り切りすぎでしょ」
Aさんは多分カメラセッティングしてたんでしょう。
この段階では声だけで姿は見えません。というか、Cさんって誰やねん。
お初の人です。
C「いやぁ、すまんすまん。2週間ぶりなもんだからよぉ」
やはりというか彼女にのしかかってた男性がCさんらしい。
ブチュっと、彼女のマンコから肉棒をCさんが引き抜くとダラリと精液が彼女から溢れる。
すんげぇ量。一発だけでこれ?ってくらい。
で、Cさんがカメラに向くと明らかにAさんより年上の風貌。
腹も皺だらけで弛んでるというか下がってる感じで、頭も禿げ上がってる。
Aさんが50代だとすると60代後半くらいかな。
70代と言われても不思議は無い。(彼女も正確な年齢はわからないらしい)
C「Aさんがもっと嫁さん連れてきてくれたらなぁ」
A「Cさんも好きだねぇ。70も近い歳でそんな若い子とセックスしまくりなんだからさ。それに昨日なんかは夜預けっぱなしだったじゃないですか(笑)」
C「この歳になっても性欲があるってわりときついけどね。奥さんのおかげで助かってるよ」
どうやらAさん、彼女を自分の奥さんとして紹介してるらしい。
まぁ3Pの時にそういう話をしたらしいので納得といえば納得だが。
あと昨日ってなんですかね?
A「もう結構な数ヤってるけど、飽きたりはしない?」
C「全然。奥さん可愛いし、マンコも絞まりいいからね。マンコ好きなんだねぇ奥さん。チンコいれるときゅうきゅう締め上げてくるよ」
A「そいつは良かったです。このアパートにいる限りはちょくちょく連れて来ますからね」
彼女もしかして、商売道具にされてる?そんな疑問。
でもそれも良し。
道具みたいに扱われる彼女も可愛いと思うので。
で、その彼女なんだけど、動かない。
カメラに大股開いてマンコ見せたまま動かないのはなぜ?
C「奥さん大丈夫かな?まったくDさんたちも張り切っちゃうからさ」
また知らない名前が。
Dさんって?達って?
そんな疑問もあったが彼女に反応が、
「・・・・・・・・・・・・ぃ」
聞き取れない、あまりにもか細い声。
そしたらAさんがカメラに入り込んできた。当然のごとく全裸。
で、足を掴んでそのまま一気に肉棒をつき立てる。
彼女「あ・・・・・・ぎっ!」
A「たかだか一晩犯されたくらいで疲れてちゃダメだろう?ん?」
パンパンとそんな事言いながら腰を振るAさん。
Cさんもその様子を隣でニヤニヤ見てる。
右手がAさんの影になってて見えないので位置的に胸でも弄ってるのかも。
てか一晩って。もしかしてこのビデオ開始する前日夜からヤラれぱなしってこと?
そんな疑問に思わぬところから肯定が。
ビデオの中のCさん。
C「そんな言ってやるなって。昨日Aさんが奥さん置いてったの9時くらいだろ?それから朝方までほとんど休まずだよ」
夜の9時だと思われる。だいたい彼女がAさん達に会うときは夕方以降が多い。
それは双方共に仕事してるからだとは思うけど。
で、ビデオに映ってる時計は9時(AM)。
実に朝方までとはいえ、10時間くらいあったんじゃ・・・・・・。
A「まだまだですよ。ほら、出すぞ、中で味わえ!」
彼女「あっ・・・・・・い、イグ・・・・・・っ!」
一番強い音を立てて腰を叩きつけてAさん中出し。彼女の足がピーンと伸びる。
彼女「ひぎぃ!」
彼女の悲鳴。
もっとも見えるのは足とAさんの肉棒が突き刺さったマンコのみで、どんな表情かは全くわからない。
A「ふー・・・・・・ようし!ほらほら!」
Aさん腰振り再開。絶倫の人って出しても抜かないで続けることが多いのかな。
彼女「あーっ!あ、や、やめっ!まっ!ひぐ・・・・・・っ!」
A「ご主人様に口答えするな!そらそら!」
ズパンズパンと一回目よりも勢いよく腰を叩きつける。
C「あーあー。奥さん顔とろけちゃって、気持ちいいんだねぇ。こっちも気持ちよくしてもらおうかな」
そう言いながらAさんの前にCさん移動。
Aさんの影で見えないが多分フェラ。
C「Aさん、奥さんが昨日預けられてからから何回中出ししたか教えましょうか?」
A「お、どれくらいですか?」
Aさん腰は止めない。
C「なんと30回達成だよ」
30!?
C「DさんとEさんが張り切っちゃってねぇ。最後の方は奥さんも半狂乱に近い感じで、"もっとちょうだい、いっぱい出してー"って」
A「ははは!あの2人も歳なのにやりますねぇ。おら2回目だ、子宮に注ぐぞ!」
で、Aさん2回目の中出し。
C「ちなみにDさんがヤバイね」
A「ヤバイっていうのは?」
Aさんが腰を浮かせるとマンコからまた精液が流れてくる。
もう、彼女の中で作られてるんじゃないかってくらい溢れてて、すごかった。
C「奥さんにベタぼれでさ。ハメながらずっと耳元で奥さんとの子供ほしいって言ってんの」
A「いいじゃないですか。変態妻ですからね。誰の子供孕んだって喜びますよこいつ」
C「お、じゃあボクの子供でもいいのかな?」
A「構いませんよ。ほら、Cさんそろそろ復活したでしょ?」
C「おぉ、そうだね。Dさん達が仕事から帰ってくる前にヤルだけヤラんとなぁ!じゃあDさんより先に産ませられるように張り切りますか」
Aさんがビデオの枠外に移動。で、Cさんが彼女の足の間に。
C「ほらぁ入れるよ。奥さんチンコ欲しいでしょ?」
詳細は見えないけど、多分入り口をチンコで擦ってるのかな。
A「ほら答えなさい」
彼女「あ、やっ・・・・・・ほ、欲しいですっ・・・・・・。Cさんのオチンチン、おマンコに入れてくださいぃぃぃ!」
自分とのセックスでは聞いたことも無いセリフです。
順調に調教されてるようです。
C「ようし!入れてやる!」
彼女「あんっ!あ、ああああ!」
C「入れただけでイったのかな?ヘンタイだねぇ奥さんは!」
で、腰振り開始。
Aさんほどではないにしろ見た目の年齢からは考えられないほどスムーズで力強い。
彼女「あっ・・・・・・!だ、だっめ・・・・・・もうこ、壊れるぅっ!」
C「そろそろ奥さんのマンコも限界かな?」
そう言う割にはパンパンと腰の動きに緩みは一切無い。
C「でもなぁ、この後みんな来るぞー?」
彼女「えっ、み、みんあっ!」
感じちゃってて言い切れてない。
C「そうだぞ。DさんもEさんも来るけど、他の人たちもくるぞー?アパートのみんなの物だもんな、奥さんの体は!」
最後の言葉と共にCさんの体が震えたように見える。
彼女「あっ、中ぁ・・・・・・!」
A「いい顔してるじゃないか。中出しされて気持ちいいか?」
彼女「き、もち、いいです・・・・・・」
A「いい子だ。まだ終わらないからな。今日はマンコ壊れてもヤリ続けるからな、心配しなくていいからな」
彼女「え、えへぇ・・・・・・嬉しい、ですぅ・・・・・・」
彼女言葉の意味わかってんのかな?なんて疑問に思うくらい、言葉がとろけまくってる。
C「しかし、Aさんも強気だねぇ。アパートの住人全員で犯ってもいいだなんて」
A「いいんですよ。好きに使っていいって最初に言いましたから。こいつもセックスは好きなんで」
C「ほんと羨ましいねぇ。聞いてなかったけどさどうやってこんな子を嫁さんにしたの?前の奥さんと別れてから話なかったよね?」
最後まで出し切ったのか、彼女からCさんが離れる。
パックリとマンコが開き、精液だか愛液だかがグチュグチュになってる。
A「Cさんには言ってなかったっけかね。もともと他の男の彼女だったのを頂いたのよ」
C「ほー、どうやってまた」
A「今年の4月だか5月くらいにね、その男からこいつを抱いてほしいって言われてな。寝取られ趣味なんだとさ」
C「じゃあ彼氏公認って訳か」
A「いやいや、そいつはあくまでその一回のみって事だったらしいんだけどさ、こいつが俺のチンポ気に入っちゃったらしくてねぇ。ぶち込んでやったら喜ぶんですよ」
そう言いながらAさんがまた彼女の股に太い肉棒を文字通り、宣言通りぶち込む。
Bさんの事は言ってないのか、会話では触れてませんでした。
彼女「あぁあああ!良いっ!!太いのぉ!」
A「ほらな。こんなもんですよ。彼氏の前で散々中出ししてやって、その後は彼氏に内緒で俺の女にしたって訳ですね」
A「その彼氏もこうなってるとは知らないだろうし、もしかしたら別れたかもね。まぁどっちでも変わらないけど」
A「むしろ寝取られ趣味なら言ったら喜んじゃうかもだからさ、あえて内緒にしてるんですわ」
いえ、別れてませんが・・・なんて心の中で一応突っ込んでおく。
この状況自体はなんつぅか嬉しいし、そして若干の優越感。
C「うわー、Aさん流石だねぇ。ワルだね、ワル」
A「Cさんだってこうやって種付けしてるわけだからアイコだよ。ほら出すぞ!」
彼女「あっ・・・・・・あぁ~・・・・・・っ!」
Aさんの中出しとあわせて彼女もイったのか痙攣してる。
男性2人は気にせずに会話中。
ほんとにただの道具としてしか見てないようなそんな雰囲気。
C「Aさんが犯っていいって言ったんでしょう。据え膳食わねばってやつだね。まっ、この歳で風俗以外でこんな子とセックスできるのはありがたいよ、ほんと」
A「でしょう?こいつ、私と同じ以上に変態だからバンバン犯してやってよ」
C「Aさんほど絶倫じゃないからそんな直ぐには無理だわ(笑)」
A「まっ、他の人たちが帰ってきたら私は撮影に回るからね。今のうちに出すだけ出しちゃいますよ」
C「自分の奥さんなんだから、家で好きなだけやれるでしょうが」
A「いやいや、人前でってのが興奮するですよ」
C「さすがだねぇ」
まぁ、いくら妻だ奥さんだ言っても籍は入れてないし、一緒に住んでるわけではないからCさんの考えは外れてるわけだが、事情を知らなければしょうがないんでしょう。
むしろそう思わせるほどに彼女はAさんの妻として認識されてるわけなんですが。
で、一度ここでビデオが切れて場面が変わる。もっとも変わったのは登場人物の数だけ。
小さい部屋に男が5人。
Aさんがカメラ近くにいるらしいので都合6人が部屋にいて、たった一人の女を犯しまくってる構図。
どの人も年代的には40代50代くらい。
後で彼女に聞いたら、アパートがアパートなので未婚か、単身赴任とかの人が多いらしく、結構昔から住んでる人達らしい。
(まぁさすがに一部屋だけのアパートで既婚者はないか)
言ってしまえば寡男の巣窟。
で、彼女はそこに投げ込まれた体の良いエサであり、道具のようなものだった。
このビデオ自体は全部で3時間くらいのものだったけど、最初の1時間がAさんとCさんの2人とやってる時ので、残り2時間Aさんを除いた男5人に輪姦されてるシーンを編集したもの。
全部は書けないので掻い摘むと、まず一切の容赦が無い。多分すでに何回か経験済みなんじゃないかと。
生ハメ中出しは当然。
しかもAVとかであるような膣口付近での中出しじゃなくて、完全に奥まで突き刺してきっと子宮口付近での中出し。
中出ししたと思われるあとは余韻を楽しむように少し腰を振って、さらに手でシゴいて一滴残らず彼女の中に精液を注いでる。
しかも一人がそうなんじゃなくて皆が皆同じようにしてる。
で、さらに面白いというか興味深いのが、彼女の口を使って処理してる人もいるし手でシゴかせてる人もいるんだが、その中で一人やたら中出しにこだわってる人がいて、宣言して今マンコに入れてる男性と入れ替わる形でマンコに突き刺して中で絶対に出すみたいな感じ。
あとでわかるんだけど、この人がDさん。
さらに、酒でも飲んでるのか、みんな口調が荒い。
正直誰が誰だかわからんので聞こえた言葉と会話を列挙すると、
「おらっ!ありがたく思え!俺の精子を分けてやってんだぞ!」
「あー、みーちゃん気持ちいいよ!」
「口休めちゃだめだろぉ」
D「あーイキそうだ!マンコ挿れさせろ!あぁぁーよし!中に出したぞ!一番奥で出したからな!子宮の奥までぶかかったかもな!」
なんてアダルトゲームとかAVでしか聞かないようなセリフがバンバン出てくる。
どれも誇張じゃないし台本がない辺りが凄い。
会話面で目立ったのは以下の感じですが、こうやって文体にすると改めて凄い。
なんというかヤクザか何かと勘違いするくらい。
「Aさんには感謝だなぁ、毎日でも来て欲しいわー」
A「いやいや、私も妻と2人でしたいこともあるんで勘弁してください(笑)」
D「あー!出すぞー!出すぞ!・・・・・・おらっ、子宮にたっぷり注いでやる!」
彼女「うっ、ああぁぁ!ひっー・・・・・・ひっ」
C「Dさん犯りすぎて壊すなよー。皆のなんだからなぁ」
A「いやいや、壊しちゃって結構ですよ。今日はマンコ壊れても最後まで注ぎ込んでやるって言ってますから」
「壊れたらAさん困るんじゃない?(笑)」
A「大丈夫ですよ。まっ壊れちゃったら元の彼氏にあげましょうか」
「熨斗でもつけて?たっぷり楽しませてもらいました。壊れちゃったので返品しますとか(笑)」
「いいなぁそれ。じゃあ今日は壊れるまでAさんの奥さんで楽しみますか!次は俺なー」
さっきまで彼女のマンコに挿れてた奴(D)が抜くと代わって挿れはじめる。
A「実はですね今日辺りがいわゆる危険日なんですよ」
D「お、とうとうか!!いやぁこの日を待った待った」
「Dさん、ずっと奥さんのこと孕ませたいって言ってたもんなぁ」
ここで、さっきから中出しに拘ってる人がDだと判明。
ついでにさっきまでハメてたのはD。
D「だってよぉ、この歳で独身の俺が子供作るにはこの機会しかないからなぁ」
A「どうぞどうぞ。私も子供がほしいですからね。種は多いほうがいいでしょう。いやぁ誰の子ができるか楽しみだなぁ」
「お、許可が下りたぞ。中出しし放題だ!やーお金もかけないでこんな若い子孕ませていいとかAさん良い男だねぇ」
「中出しし放題の許可っていまさらな気もするけどなっ!おら、孕め!」
D「孕ますのは俺だぞ!早く変われよー、危険日だってわかったら勃ってきちまった!」
「ほら、みーちゃん旦那の許可も得たからお母さんにしてあげるからな!!」
A「よかったな○○。私達の赤ちゃんができるかもしれないぞ」
(○○の部分は彼女の本名)
彼女「うっれしっ、です・・・・・・あぁっ!」
Dさんが挿入。俄然凄い勢いで腰振りまくり。
腰を叩きつけるというか、子宮口にチンコを叩きつけてるって勢い。
C「昨日は30回超えたもんな」
D「じゃあ今日は40回超え狙うか!(笑)」
「そんなに出るのかよ(笑)」
D「当たり前だろー、奥さんに子供産んでもらうんだ俺!明日も休日だし、玉の中カラになるまで出してやる!あー!奥さん気持ちいいよっ!」
彼女「あっあっ!ください!Dさんの精子で孕ませてくださいぃぃぃ!ひいいっ!」
好き勝手言いたい放題。
そしてそんな会話中も常に誰かに犯されてる彼女の体。
狭い部屋のため正上位が基本らしいが見えてる足がプランプランと力なく揺れてるのがまた壮絶。
さらに言えばたしかにこの日は危険日だったらしいです。
彼女はAさんに生理の日なんかも全部言わされてたらしく、つまりこの人たちは本気で彼女の事を孕ませてやろうとしてるわけです。
でも怒りどころか興奮しか込み上げてこないあたり、自分終わってるなぁと。
2時間部分も飛び飛びで編集されてるので、実際にはどれくらいの時間彼女が犯されてたかはぶっちゃけ不明。
編集は入れながらも会話シーンが入った部分を彼女に渡してるのも、彼女がAさんから言われた言によれば
「お前が望んだんだ。もうお前は普通の女じゃない。俺の妻であると同時に、皆の物で、皆の精子を受け止めるだけの道具だ」
ってことらしい。
彼女が自分で言った言葉で自分を縛るように仕向けてるみたい。
おかげでこっちはおいしい思いをしてるわけですね。
AさんがドSでラッキーです。
で、実際にこの日どれくらいされたかは彼女も覚えてないとのこと。
最後どころか輪姦スタートの時点でもう意識が変になってたらしい。
(それまでの間にAさんに犯されまくったらしい。相変わらずの絶倫具合)
で、ビデオで判る範囲で中出し回数を計算。
20回は超えてる。(中出ししたか曖昧なのもある)
一人当たり3~4回は中出ししてる計算。
ほとんど全てが中出しなあたり徹底してるなぁ、なんて。
当然動画以外のところでも犯されてるだろうからそれ以上の精液を子宮に注ぎ込まれたということ。
多分宣言通り40発はされたのかもしれない。
しかもどの人も彼女より一回り二回り年上の男。
そんな男達に好き放題に犯され、挙句中出しまでされて孕ませてもらおうとする彼女。
彼女曰く
「本心じゃないの、ごめんなさい・・・・・・」
とは言うが、少なくともヤってる最中は本心だろうと。
まぁそれも含めて可愛いし愛おしくて仕方ないんですけど。
で、当然この後ビデオを見た後は自分も彼女とセックスという流れはデフォルトです。
そのほかにも彼女に輪姦も含めAさんとの性生活を確認。
まずAさんとの性生活彼女に言わせると容赦ない、奥さんとしてというより性処理道具みたいな扱いとのこと(料理を作ってあげることもあるみたい)。
呼び出しをされた時は(Aさんからしたら当然なんでしょうが)セックスが目的。
場所はマチマチで、Aさんの家ってこともあれば、車やラブホ。
場合によっては公園のトイレとか色々な場所でヤラされてるらしい。
で、そのセックスも中出しは当然で絶対に一番奥深くで出してくる。
セックス中は彼女に
「孕ませてください!」
とか
「Aさんの奥さんで幸せです!」
とか叫ばせてるらしい。
で、Aさんも中に出すときには呪文みたいに
「孕め!俺の精液で孕め!」
と言うとか。
どうでもいいが、2人っきりの時は俺って言ってるらしい。
最近は一緒に住もうとか言ってきてるらしいが、やんわりと断ってるらしい。
断るとその後の責めが強くなるみたいだけど。
呼び出し自体は週に2~3回くらい。
そして、輪姦について。
最初はAさんが3Pをしようと言ってCさんを呼んだところから始まり、次の3Pの時にはDさん、次はEさんと、穴兄弟を増やして、アパート住人全員を巻き込んだらしい。
元々古くからの付き合いある人物しかそのアパートにはいなかったこともあるし、全員が男性で未婚ってのもラッキーだったんだろう。
最近では週に呼び出される3回のうち1回は輪姦。
2週間に1回くらいは週末にアパートの空き部屋に入れられて泊りがけで輪姦されてるとのこと。
特にDさんって人が凄いらしく、Aさんがいない時なんかは、
「Aさんと別れて、俺と結婚してくれ」
とか
「Aさんより幸せにできる」
とか言ってるらしい。
さらに、Dさんからは個人用の電話番号とメルアドも貰ってるらしい。(連絡したことは無いらしいが)
もっとも、呼び出しに関しては自分(彼氏)との約束がある時は仕事だと嘘吐いたりしてこっちを優先してくれる。
(実際にデート中に連絡来た事もあったが目の前で断ってくれた)
彼女も
「○○君以外の人の子供は産みたくないからね・・・・・・」
って控えめながらも言ってくれる。可愛い。
おかげで、彼女とのエッチは中出しが標準になってて、
「○○君が先に私に赤ちゃん作って!」
とか言ってくる。凄い興奮する。
でも、彼女自体エッチは好きなので(聞けば否定はするが)他の人とはいえ犯されてる間はどうも理性がぶっ飛ぶらしいんですよね。
Aさんとはこれを書いてる今現在も付き合いはあるし(自分は会ってないし連絡すら来てませんが)、ここ数ヶ月(まぁ10月入った辺りからですが)前からはAさんの知り合いの飲み会とかにも連れてかれて、妻として挨拶させられてるらしい。
・・・・・・一年足らずで経験人数が半端ないことになってると書いてて気付きました。
すごいですね。
で、その飲み会でも何かあったらしいので、なんとか聞き出せたらなぁなんて。
さらに最近はAさんに連れてかれた公園でも何かしてるらしいんだけど、それも全然話してくれない。
彼女曰く
「動画に撮ってた」
って言ってるので、今度見せるように言っておきました。
どんなのが来るかなぁって楽しみです。
まぁなんとなく想像はつくような気がしますけど。
今回のお話はこんな感じ。
ネタは腐るほど・・・・・・は無いですけどわりとあるので、混浴言った時の話とかまたお伝えしますね。
続き:混浴で一緒になったおっさんと彼女が一晩中交わっていた