エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    2016年07月

    前編は以下のとおり

    松葉崩しみたくなって、嫁の左脚抱えてザックザック
    て感じで腰を振る後輩。

    ピストンしたり、奥まで入れてグリグリしたり。
    陰毛が絡み合う音が聞こえてきそうなほどにグリグリしまくると、
    嫁は枕を顔に押し当てて声をあげてた。

    あまりりに激しいピストン運動で、面積の小さい水着のブラがズレて
    乳首が見えてた。

    まもなく嫁絶頂。
    プルプル震える胸とかお腹とかがいやらし過ぎだ。
    【嫁を後輩に寝取らせました 続31編【エッチ体験談】】の続きを読む

    373:えっちな21禁さん:2006/02/15(水)21:10:51ID:Vt8DLcqD0
    おしり見られたことならある。もう8年ほど前のサークルの合宿で。
    男の先輩が押入れに隠れてるの知らないで、だまされてストリップしてしまった。。。
    でもいい思い出です
    【だまされて男の先輩の前でストリップ【エッチ体験談】】の続きを読む

    去年の夏休みの「チンボコいじられ事件」以来、育美を異性として意識し、「育美の柔らかい手で手コキしてもらいたい。」
    「育美の裸が見たい。」「育美とセックスしたい。」と言う欲求が頭を駆け巡り悶々としていた。
    その日も育美が遊びに来ていて、一緒にテレビを見ていた。
    「なあ育美」と俺。「なあに?タカ兄」と育美。早生れの育美はいつも「タカ兄」と呼ぶ。
    「彼氏とかいんのか?」と聞くと育美は「いないよ。いたらタカ兄と毎日テレビ見てないし。」
    「そっか。」
    「なあ。育美。」「ん。」「昔よくお風呂一緒に入ったよな?」
    「うん。4年生くらいまでね。」「また一緒に入るか?」「え〜。やだよ。」
    「恥ずかしい?」
    「あたり前でしょ?入りたいの?」
    「育美の成長具合はどうかなと思って。」
    「そう言うのを見られるのが恥ずかしいの。」
    「でもタカ兄の成長具合なら見たいかも」と育美。

    結局、俺の家族がいない今日がチャンス。一緒に入ることになった。 【続・24時間テレビ【エッチ体験談】】の続きを読む

    祭りの夜は、親戚を集め、うちの屋上で花火を見るのが恒例です。

    毎年、僕ら子供達は花火が終わるとすぐ下に降り、その後も大人達は飲み続けてるのですが
    酔った親父達が一人、また一人と降りてきて雑魚寝になるんです
    その頃は僕達も遊び疲れて寝てしまってるんですが、その日は母の声で目が覚めました
    「隆君、屋上片付けるの手伝ってくれる?」
    隆君は当時高校生の従兄弟で、小学生だった僕らのお兄ちゃん的存在でした。
    手伝わされるのが嫌だったので、そのまま親父のイビキが響く部屋の中で寝たふりをしてたのですが、屋上に行った二人がなかなか降りて来ない事を不思議に思い、僕も屋上へ行ったのです。
    そこで見たのは重なり合う二人の影
    「ほんとにもうやめて…」
    「お願いだから。ねっ」
    他の者を起こさない為の考慮か、母が小声で諭してました。
    しかし、今にして思えば隆君の動きからして、すでに挿入されてたのでしょう。
    小学生ながら、いけないものを見たという興奮で目が離せませんでした。
    やがて隆君の動きが激しくなると、母は 【夏祭り【エッチ体験談】】の続きを読む

    174名前:えっちな21禁さん投稿日:03/04/0516:13ID:EP/rU+RY
    中2の時、すごく仲のいい女子がいた。かわいくて、人なつっこいような性格だから結構モテてた。
    いろいろつらい時に相談とかのってあげてたから、すごく頼ってくれて一番頼れる男子とか言ってくれてた。親友とか言ってて、お互い特別な友達関係だった。
    けど俺が当時の彼女とやばい状態だった時にそいつが彼女にわざと嫉妬させるような事言ったのがすごくムカついて、もう相談とかのれないししゃべれないって言ってしまった。

    結局彼女とは別れて、そいつとはしゃべらなくなりめちゃくちゃ気まずい毎日だった。席も間はさんでとなりだったから。お互いが避けあってた。俺は一時の感情で言った事を後悔してたけど、今さらかっこ悪いしとても勇気がなくて友達には戻れなかった。
    【別れたくない=親友【エッチ体験談】】の続きを読む

    僕は都内に住んでいる20歳の男です。
    僕には他人には決して話すことができない、とても恥ずかしい秘密があります。
    それは、真夜中の公園でホームレスのおじさんに、汚れた臭いチンポをしゃぶらせてもらっているんです。
    その日、僕はとあるハッテン公園で相手を探していました。
    ところが、平日の深夜とゆうこともあり、お仲間の姿も殆どありませんでした。
    「今日はダメか・・・」僕は諦めて帰ろうとした瞬間に、公衆トイレに入って行く人の姿が・・・
    僕は急いでその公衆トイレの中に入ってみました。
    しかし、小便器の前に立っていたのはお仲間ではなく、かなり年配のホームレスだったんです。
    (うげぇっ・・・ホームレスだっ!)近くにいるだけで、ホームレス特有の鼻につくような悪臭が漂ってきました。
    いつもの僕なら迷うことなくその場から立ち去っていたはずです。
    でも、その日の僕は違いました。
    つい、好奇心でホームレスの隣の便器に行ってしまったんです。
    するとホームレスは僕の気配に気がづいて、横目でチラッと僕の顔を覗き込んできたんです。
    (ど、どうしよう・・・)僕は身体が震えるくらい興奮していました。
    そしてドキドキしながら、ホームレスの顔を見つめました。 【深夜の公園で1【エッチ体験談】】の続きを読む

    仲のいい友人の家に泊まった。
    夕食後、風呂に入ろうと言われ、ダイニングでテレビを見ながら、
    友人の妹の入浴が終わるのを待ってた。
    友人の妹はスタイルが良くて勉強もできるらしく、
    その日も、こんにちわと明るく声を掛けてくれた。
    すると、友人の父親が先に入るよと言って、浴室に入ってしまった。 
    びっくりして、妹さんが入ってますよと言う間も無かった。
    しばらくして、友人の妹が浴室から出て来た。
    友人の妹を見て、また息が止まるかと思った。
    素っ裸だった。
    おれの目を見ながら、表情も変えないで横を通り過ぎた。
    陰毛も隠さないので、しっかり見た。

    友人に聞いたら、妹は、喜んでよく父と一緒に入浴する、
    たぶん父は、男性器をさわらせてあげてる、と言った。 【友人の家に泊まったとき【エッチ体験談】】の続きを読む

    ある結婚式場を回っていたときに出会ったのがウェディングプランナーの彰子(24)さん。
     僕は貧乳好きでまさに微乳っぽい感じの女性でした。
     3回くらい説明を受けたのですが、条件が少し合わずに他の式場を回り始めました。
     彰子さんはまだ入社したてらしく、すごく真面目で大人しい感じです。携帯に連絡があって何とか条件を合わせるので来て下さい、と・・・。
    「今日の夜、一緒にご飯行ってくれたらいいよ。」と返事。
    「本当ですか? 分かりました。仕事終わったら連絡しますね。」
     いろいろと仕事の話を聞いて、いわゆる営業だから数字達成が厳しいのと同業他社が多くてお客の取り合いになってると言っていました。
    「じゃあ、彰子さんの所にしようかな、考えるよ」と伝えました。
     飲み屋へ行って愚痴をたくさん聞いてあげました。
     車でアパートまで送ってあげて、「今日は話を聞いていただいてありがとうございました。」と言われたけど、そのまま中まで入ってしまいました。
     ベットに押し倒して胸を揉みました。
    「いや、だめです・・・。まさとさんには香織さん(式場を回っている女の子)がいるじゃないですか・・・。」
     彰子さんの式場の制服のブラウスはすごく薄手でよくブラが透けて見えてました。立ち上がったりする時にブラの柄や大きさがハッキリと見えていて「だいぶ小さい胸だなー、でもブラの中身を見てみたい」といつも思っていました。
     下は淡い黄緑のスカートでお尻は薄い感じだけれども横幅はあって僕好みのお尻をしてました。
     私服のTシャツを脱がしブラを外すとあこがれの彰子さんの貧乳が・・・。薄っすらと肉があって乳首は小さめでした。やっぱりこれくらいの大きさか・・・。貧乳好きにはたまらんなー、と思いました。 【ウエディングプランナーの女の子【エッチ体験談】】の続きを読む

    美和子物語 形成手術の術後検査です・・・東京で形成手術を受けて二週間がすぎました。
    術後の経過をチエックしていただくために上京します。入浴中は左手でベビーを広げて、右手でシャワーノズルを持って洗いました。
    左手の指先で内部をこすりながら・・・。
    たぶん、綺麗になっているはずです。
    入浴後に、脱衣室の鏡に自分自身を映して観察しました。
    外観はきれいな左右対称で脱色の効果も相まって高校生のような美しさでした。
    自分で喜んでいます。
    自分の性器を観察するのは久しぶりでした。毎晩のオナニーはおふとんの中で俯せになって中指を下から差し入れます。
    クリを剥き出して二本の指先ではさみます。
    そして、軽く摩擦します。
    親指の腹でクリを圧迫しますと有頂天です。
    長年の行為ですから自分の攻めどころが判っています・・・。これだけでも満足ですが中指と薬指を曲げながら内壁を刺激します。
    美和子のGスポットからは沢山のラブジュースが流れてきます。
    バスタオルを敷いていますからジュースが流れても平気です。30分以上で数回の満足感を得ます。
    その後、おふとんに背中をつけて仰向けになります。 【美和子物語 形成手術の術後検査【エッチ体験談】】の続きを読む

    この前、初めてを経験しました。
    彼も、初めて…。私も、初めて…。
    優しくしてくれて嬉しかった。
    いきおいで投稿しちゃった。
    アソコって、でっかくて、怖かった。
    でも嬉しかった。
    彼も、嬉しかったって言ってくれた。
    ほんとかな?って、ちょっと不安だけど、きっと本当だよね。
    ずっと、付き合っていきたいな。
    おわり!

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ