エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    2015年06月

    35歳の会社員です。
    妻は27歳の女盛り・・・夜のほうも盛んな年頃です。私はそろそろ弱くなり2.3ヶ月に一度しか妻を抱けなくなってきました。
    そんなある日・・・部長夫婦と温泉旅行に行きました。部長の行きつけの旅館を安く世話してもらい、2泊3日でくつろぐ予定でした。部長と露天風呂に入りくつろいでいると
    「この風呂は、女湯がのぞけるんだよ・・・ちょっくら見に行くかな・・・へへへ」
    と言って部長は岩影に消えて行きました。私は少しためらいましたが、スケベ心を出して後を追いかけました。
    すると、部長が女湯をのぞきながら自分のペニスをしごいているのです。まずいところに来てしまったと思いながら私は別の場所から覗きました。
    ところが・・・女湯にいるのはなんと私の妻なのです。部長は私の妻の裸を見ながらペニスをしごいているのです。部長を見ると、射精寸前でした。
    「ううっううっ」部長のペニスから白い液が発射されました。部長は私の妻の裸で射精したのです。私は妻を部長に犯された気分でした。部屋に戻ってそのことを妻に話しました。
    「いやーん、私なんだか変な気分だわ・・・」
    そう言う妻の股間に手を入れると・・・愛液があふれ出しているのです。
    「お前・・・部長としたいのか?」
    「わからないけど変な気分なの・・・ごめんなさい」
    コンコン・・・。誰かが部屋に来ました。
    「いやーっうちの女房は寝るのが早くて・・・一杯やらんかね」
    私達は部屋で酒を飲みながら雑談を交わしました。ふと妻を見ると・・・しきりに部長の股間を見ているのです。私は部長のペニスで悶える妻を見てみたくなりました。 【中出され日記【エッチ体験談】】の続きを読む

    結婚して3年目の26歳になる主婦です。
    デパートの洋服売り場での出来事です。
    その日は白いマイクロミニをはいて服をみていた時のことです。
    歳のころは18ぐらいの子が私のお尻をさわってきたんです。
    もうその時はびっくりで声もでませんでした。
    周りにだれもいなくその子の顔をみるだけで精一杯でした。
    洋服売り場は周りから上半身しか見えません。
    それをいいことに彼はだんだんエスカレートしてくるんです。
    スカートの中に手を入れてきてパンティの上からあそこを執拗に撫で回すんです。
    自分でもあそこがだんだん濡れてきてるのがわかりました。
    だって、主人とはしばらくごぶさただったんです。
    そのあと彼のされるままにパンティに手を突っ込まれあそこに指を入れられ激しくかき回されました。
    とっても気持ちよくて口で手を押さえて声が出るのを我慢していました。
    はっと我に返り急に怖くなって彼の手を振りほどきその場から逃げました。
    そのあとトイレに行ってびっくり、パンティがびっしょり濡れていました。 【痴漢に指で【エッチ体験談】】の続きを読む

    忘れられない修羅場になった話です。

    僕は上京して大学生になり、
    高校1年生の家庭教師をしていました。

    正直、東京の女子高生はこんなに可愛いのか
    と思いながら勉強を教えるうち、自然の流れというか
    大人の関係になりました。

    一人暮らしのぼくの部屋で時々求め合いましたが、
    高1といっても経験豊富(?)なのか、

    フェラも上手ければ自分から上にまたがって腰を振ったり、
    顔射後のお掃除フェラなど、驚くことがしばしば・・・
    【女子高生の家庭教師をしていました【エッチ体験談】】の続きを読む

    2012年、世界は核の炎に包まれた
    世は再び暴力が支配する時代となった
    そこに救世主が登場するのであった 続く文字数がたりなかった
    おかしはやなむやひとひかなとゆはさこゆわはさたみゆなたまわゆなまわんはなもーらにみわはにゆさなとわはにやはなゆにまやはなゆはなゆはのをふなまなゎななななのなをににわなわななななななななわなをのなわなをがががががななななななぬわななをなをななをなをなななななながなののなをなをのななななななわなわのななのなわななのなわなをなをなをななわなわななわののなわなをはわほわなわなをはわのな

    737名前:えっちな21禁さん投稿日:2005/08/20(土)00:07ID:s9iKGRMT0
    名前はアキ、スペックは奥菜恵似
    B86−D W−58 H−85
    大切にしてたのに・・・
    いくら何でも、俺が採用して目を掛けていた直属の部下と
    俺のデスクで俺の目の前で、あんなにも乱れるなんて・・・
    軽く鬱だけど、このスレでぶちまけてよろしいでせうか?
    【高齢者を対象とした福祉施設【エッチ体験談】】の続きを読む

    病院事務をやっている芳絵さんといいなかになりました。
    1m70もある大女ですが雰囲気が良いんです。
    43歳と言っていました。そして1女の母です。旦那さんは大手コンピューター関
    係にお勤めです。
    なに不自由ない家庭に見えますが、なかなか現代は複雑なんだなあと思います。
    それぞれの自由とか不自由とかいいつつ、厄介らしいです。
    でも、私もそんな旦那さんの会社の下請け関連で、旦那さんのストレスもわかりま
    す。
    ありがたいのは旦那さんの夜の帰宅がおそいのと休日でも出勤することもあること
    です。
    ラブホでは、思いっきり声をあげる芳江さん。
    最初にキッスをしただけで、もうメロメロです。口を吸われただけで。うっそと思
    うでしょ。でも、なんか久しぶりみたい。キスで動転してしまって、後は意識が
    ボーとしてました。
    足をMの字で固めたら、もう限界。 【奥さんとの甘い関係【エッチ体験談】】の続きを読む

    1月2日、カラオケボックスで女の子2人組をナンパした。同級生かと思った2人は姉妹。姉は都内大学生で、妹は静岡県内の高校3年生。姉の帰省で久しぶりに2人でカラオケに来たということだった。姉は保育を専攻で、見た目通りの大人しい印象だったが、妹は超ロングヘヤで茶髪、メイクもしていて一見高校生には見えなかった。
    一緒にカラオケすることに成功し、その場でメアドと電話番号を交換してその日は終わった。何故なら、その日の夜に車で家族揃って姉を送り、その足でディズニーランドに行くと聞かされたからである。俺の友達は彼女持ちで、2人ともタイプじゃないと連絡権を譲ってくれた。どっちにメールするか迷ったが、今後会いやすい妹に的を絞った。だから、姉を送って静岡に帰るころを計ってメールをした。
    1月5日(水)夕方、DL楽しかった?のメールの返信があった。「うん。」たった一言だ。でもカラオケの事を覚えていて、メアドも本人のである確認がとれたので、それで十分だった。その日、夜中の3時までずっとメールをした。22時頃までは30分に1回の頻度でのやりとりだったが、それ以降は送ればすぐ返信がきた。カラオケでの印象の通り、勝気で年上の俺に最初からタメ口だったが、メールの文面も変わりなかった。後半、下ネタ交じりで送信したが「むり!」とか、Mなんじゃね?には「ちげーよ!」と返信がきた。見た目と裏腹に固いなと思ったが、一応必ず返信が来るので、継続した。メル友になり2日目、事態が急転した。
    1月7日(金)21時、処女であることがわかった。彼氏がいないことは聞いていたが、やった事ないと言った。またMであることがわかった。Sが好きだと言ったからだ。この辺で、ちょっと強引に責めることにした。「無理!」「ちげーよ!」に怯まず、押した。その作戦は見事にはまった。結局、この子は下ネタ大好きな好奇心旺盛な今時の高3だった。その夜、メールで犯した。メールならいくらでもヤラシテあげるといったからだ。俺の卑猥な単語や文章にそっけなく返信してきたが、間違いなくこいつはオナッていると確信した。「ちょっとだけ話そうよ」と誘い、夜中の2時電話で話した。親にばれると布団をかぶり小声で話してきたので、聞き取りにくかったが、それがまたエロかった。
    「お前、今クリいじってたろ?」
    「そんなこと、しねーよ!変態!」
    「でも、エロい気分になったろ?」
    「まーね、だって縛るとか、まじやばい。」
    「お前ドエムだろ?」
    「ドは余計だよ・・・」
    「てかさ、濡れてんだろ?」
    「濡れてません。」
    「なあ、俺めっちゃ起ってん」
    「まじか。。。」
    「うん。やばい。」 【高3処女【エッチ体験談】】の続きを読む

    先日、単身赴任中(隣県)の僕は、異動前の地元の取引先の訃報を連絡で頂き、急遽社命でそのお通夜に参加する事になりました。
    葬儀は、現在の担当者が参列するとのことなので通夜だけの列席になります。午前に連絡があり、急遽向かったので途中で妻に喪服の場所を聞こうと連絡をしますが留守電でした。
    でも、パート中らしく留守電です。パート先にも電話しようと思ったのですが、まぁ家にいけばみつかるだろうと考え家に帰りました。
    3年ほど前に、建ててスグ転勤になった為、ほとんど住んでない我が家。
    週末はなるべく帰るようにしてますが片道3時間以上という道のりは自分を怠け者にしてくれます。

    家に帰り、久々の我が家に戻ると私は、一生懸命喪服を探します。
    通夜なので、それほど気にする必要もないのですが、お世話になった方なので、そうもいかず考えられる所を探しました。
    そして寝室の大型のクローゼットの中で喪服を見つけました。さてネクタイと、数珠などの入ったケースはどこだろうと探してると、クローゼットの上の棚に、小箱を発見、化粧台の椅子にのぼり、探すとあっさり発見しました。
    そこで・・・見たこともないDVDの束を見つけました。

    なんだろ?うちにはパソコンはありますが妻は一切のメカオンチだし、ビデオカメラもテープなので必要ないはずです。
    僕はてっきり自分が昔処分し忘れてたエロDVDなのかもと思ってしまい、とりあえず車から社用のノートPCを持ってきて再生する事にしました。DVDは全部で9枚ありました。
    1枚目を再生。そこに写し出されたのは・・・・・
    【嫁のハメ撮りDVDが見つかりました。【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ