エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    2015年06月

    中学の時かなりの巨乳がいた。顔は田舎の可愛い子といった感じで、性格は明るかった。
    俺はその子に(というより胸が)かなり興味があったが好きというよりズリネタとして使っていた。
    夏にはブラが透けてでかい胸も透けていたので我慢出来ずにトイレで抜いたこともしばしばあった。
    3年間クラスが同じだったので結構仲良くなった、しかしお互い恋人はいなかったが、付き合うという感じではなく、普通の友達だった。
    中3の時に事件は起った。夏休みの後半に彼女の家の前を通ったら、たまたま彼女と鉢合わせた。
    夏だったのでかなりの薄着で谷間が見えていてかなり興奮しつつ、自然に挨拶を交したら、暇ならあがらないかと言われた。
    ただのクラスメイトの女の家に行くには抵抗はあったが断る理由もないので彼女の家にあがった。
    彼女の家は共働きで親が家にいないと知っていたので彼女の部屋にはいるころには心臓バクバクだった。
    「散らかっててごめんね」彼女は言ったが初めて入った女の部屋と臭いに興奮しつつ「俺の部屋はもっと汚いから」と冷静に話した。
    別になにをするわけでもなく夏休みどうしてたか?などの他愛ない話しをしつつ彼女の豊満な胸の谷間をチラチラ見ていた。
    不意に彼女が「ねぇ、さっきから胸見てない?」と言われてしまった。ごまかそうと思ったけどヤバイと思いつつ「いや、凄い胸だから男だったら目がいくよ〜」と言ってみた。
    嫌われるかと思ったけど彼女は「ねぇもっと見たい?」と願ってもない答え!
    俺はもうすでにかなり理性を失いつつ「前から興味があったから是非お願いします。」と言ってみた
    そしたら彼女は「じゃあ先に○○のあそこ見せて」と言って来た。俺はもちろんOKし、すでにギンギンになったムスコを彼女に見せた。
    「うわ〜すご〜い」と彼女は恥ずかしがりながらもマジマジとムスコを見ていた。 【中3の時に事件【エッチ体験談】】の続きを読む

    続き

    伏し目がちに下を向く恥ずかしげな顔が


    堪らない。



    自らスカートをたくし上げて

    太腿も露わに、下着を晒す

    ゆずりさん。
    【弱みを握られた絶世の美女2 【エッチ体験談】】の続きを読む

    当方、宮城の沿岸部です。友達とやっと連絡が取れたのですが
    友達はあまり影響がなったらしく生活できる状態みたいです。
    ですが、避難所から全てを津波で流された親子を招いたらしく
    夫とも連絡が取れないみたいなので、一部屋を提供してあげた
    みたいなのですが、昨夜子供が寝てるときに、その奥さんと
    やちゃったみたいです。
    大災害なのに6日ぶりにボッキしてオナちゃいましたw

    母は45歳。父は52歳のサラリーマン
    決して美人ではないし、何処にでもいるおばさんでしかないと思う。
    しかし俺の親友のKにとっては違うらしい。
    Kとは中学校依頼の親友だ。
    そのKが母を好きになったのは高校2年の時。
    俺に打ち明けてきた。
    Kはそれから母とメールでやり取りをしていることは知っていた。
    そして今年お互い違う大学に進学してすぐに、Kから告白された。
    母で初体験をしたいと。
    俺はえ~~っ! と思って戸惑ったが、Kは本気で俺に言ってきた。
    父としているのかは知らないが、ここ2.3年母は凄く機嫌が悪く
    隠れてオナニーをたまにしている事を俺は知っていたので、
    どうせ上手くいく訳はないと思いながら、母の機嫌が良くなればと思い
    冗談半分で口説いてみればとKに言っておいた。
    Kから7月のある日母とキスをしたと聞かされた。 【母の筆おろし【エッチ体験談】】の続きを読む

    僕は、トイレで下着の中の精液を拭きながら、まだドキドキしていた。さっきは、目の前で真希が、着衣のまま土方さんに口でイカされた。僕はその姿を見て、イッた自覚もなく射精してしまった。
    僕は、射精の感覚がわからないほど、強い興奮と快感の中にいたということになる。

    射精する前から、射精したときと同じくらいの快感をずっと感じていたというのは、自分でも驚いてしまう。そんな事があり得るのだろうか?
    あまりのショックに、脳がエラーを起こしたとしか思えない。

    でも僕は、自分でも驚くほどの量の精液を出していながら、興奮がまったく収まらないし、勃起も収まるどころか、まだガチガチのままだ。

    この後、どんな凄い展開が待っているのだろ……僕は、やめて帰るという選択肢はまったく考えず、この後のことを考えて、震えるほど興奮していた。

    そしてリビングに戻ると、想像に反して、二人は何もしていなかった。それどころか、土方さんがキッチンに立ち、何か料理をしている。
    真希は、さっきイカされた直後とは思えない感じでテーブルに座り、普通な感じで何か飲んでいる。

    そして、強烈に良い匂いが漂ってくる。
    【彼女をイカせて下さいと他の男に頼む僕2 【エッチ体験談】】の続きを読む

    私30歳、妻28歳の子持ち夫婦です。
    少し前の夏のことです。
    子供を実家に預け妻と二人で午後から海水浴場へ出かけました。
    平日ということもあり夕方になると人気もまばらになり、
    私たち夫婦も荷物を預けている海の家へ戻りシャワーを浴びに更衣室に入りました。
    トタン板で囲まれた粗末なつくりのシャワールームには5つのシャワーが横並びに
    設置されており、同じくトタン板で間仕切りがされています。
    左から2つ目と3つ目のシャワーは2人の先客が使用中のようでカーテンがかかっており
    私は右端のシャワーを使用することにしました。
    先客たちは私の存在に気づいていないかもしれません。
    しばらくすると
    「あっ、来た!!」と先客たちのささやく声が聞こえてきました。
    「人妻風やな!!」ともう一人の先客が小声で答えました。
    もしや女性用のシャワールームが覗けているのか?人妻風ってうちの嫁さんの事か?
    気になって観察すると女性用のシャワールームとの間仕切りのトタン板に釘で開けたような 【視姦された愛妻【エッチ体験談】】の続きを読む

    オレの友達にまい(仮)って子がいる。
    年は3つ離れていて
    兄妹のように仲がいい。

    まいは背は小柄だが
    スタイルがよくてキュッとしまったお尻がかわいい。
    胸も小さいがぷくっとしてまさに美乳。

    仲が良過ぎて、
    平気でオレの前で着替えもするし
    風呂から出ても全然隠す事なく
    歩き回る。

    で、まぁいうても俺もまだ若いし
    そんな格好で歩かれたら 【撮ったど〜!!【エッチ体験談】】の続きを読む

    「はあ・・・」
    自然とため息が漏れる。

    今日もまた夫から遅くなるとのメールが入った。
    ここのところ、ほぼ毎日だった。帰ってこない日すらあった。

    おしどり夫婦と噂される程、仲の良かった私達だったが、
    夫が彼らと付き合い出してから、段々歯車が狂ってきた。

    村松と名乗った男の貧相な顔を思い出すと、吐き気がする。
    明らかに冗談だと分かってはいたが、それでも彼の下品な台詞は、いつまでも頭から離れなかった。

    「旦那しか知らない人妻をオモチャにするのって、処女で遊ぶより断然、面白いんだよ」

    私はビジネスのことは良く分からない。 【プライドの高い妻だったけど(3) 【エッチ体験談】】の続きを読む

    近くに新しく家が建ち、20代前半の奥さんと旦那30過ぎくらいの人がきました、
    夜遅く、たまに喧嘩らしい声が聞こえていました。
    僕とは、朝、夕方と顔をあわせては挨拶もします。
    日曜日に映画を見ようと行ったとき、その駐車場でばったり、奥さん(小西真奈美似)と会って、映画を取りやめて一緒に買い物付き合いました。
    びっくりしたのは、下着売り場で、目のやり場に困るくらいなショーツなど私に見せて、男の人が欲情するのを聞いてきました。
    全てが透けてる下着でセクシーな物ばかりでした。
    数点、買ってから、奥さんは、身に着けた時の感想聞かせてって僕を誘い、ホテルに行ったのです。
    ホテルで着替えては、下着ショーを見ていると勃起したら、奥さん、僕の股間に手を持ってきて、触り初めてきました。
    ヘヤーも乳首も透けて見える下着で迫られて僕は、奥さんの乳房を握ると、あ!あ〜〜と声を出し、俺に抱きつきキスをしてきたので、ベットに押し倒し激しく抱きしめて、脱がしながら愛撫をしてやった。
    あそこは洪水のように濡れていて、指でかき回してると、体を弓なりになり、激しく悶え 声を高らかに上げて興奮してた。
    奥さんから入れて 来て〜っとせがまれ、入れると、さらに大声であああああ^^ いいい〜〜 いいわ〜〜
    気持ちいい〜〜〜  腰を俺のピストンに合わせては振ってきた。
    奥さんは興奮してて、俺のペニスを挟むように締め付けてきて、いく〜〜いく〜〜
    中だしはまずいと思っていく寸前で抜こうとしたら、締め付けがきつく抜けずに、中だししてしまい、2人とも抱きついて逝ってしまった。
    その後、休憩しては3回も中だししてしまった。 【近所の可愛い人妻【エッチ体験談】】の続きを読む

    とある用事で遠方に行き、ビジネスホテルに泊まったときの話です。
    用事が終わり、夜は友達と食事。
    少しお酒も飲んでほろ酔い気分でホテルに戻りました。


    いつもと違う場所だったという事もあったのか、
    お酒を飲んでたのにも関わらず翌日はかなり早く目が覚めました。

    ベットでゴロゴロしてたのですが妙にムラムラしてきました。
    多少の疲れもあったのかと思いますが、ベットで枕を抱きしめてモジモジしてました。
    何かしないと収まらない。
    もちろんそれは誰かに見られてドキドキしたいという感情です。

    とにかくドキドキしたいと思い、外に出てみようと思いました。
    寝るときは服を脱いで下着のまま寝ていたのですが、 【ビジネスホテルのコインランドリー 【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ