高2の時に同じ文科系の部活で高3の先輩がいた。

顔は可愛い感じで、ちょっととろい感じだけど、
気が聞いてやさしい先輩。

先輩はそんなとろいので、そういう方面(恋愛)に疎そうに見えていた。
というか俺がそれを逃げ道にしてたんだろうと思う。
俺は告白する勇気がなくて、しなかった。

ある日、電車で帰宅途中にいつも降りる駅の1個前の駅で降りた。

理由は百貨店の中に大きい書店があり、
そこでパソコンの本を探す為だった。
(地元の書店はあまり品揃えがよくない)
百貨店の中で本を買い、俺は4階の踊り場の階段に行き
そこから2回まで降りて、百貨店と駅の通行口に向かっていた。

しかし、3階から2階の踊り場の前で先輩ぽい声が聞こえて
その方向を見てみると知らない男子高校生と歩いていた。

2人は何を言ってるか分からなかったが
先輩が「ほんとうに?もう~」という笑いながら喋った声は聞き取れた。

そして俺から見えなくなった。
ただ、この踊り場から見えない所はトイレぐらいしかなかったので
最悪の事を考えてしまった。

俺はトイレに向かった。
もしバレそうなら顔を見られる前に逃げるか、
なんでもない事なら偶然をよそおうと思った。

男子トイレに入ったが、ドアは全部空いていた。
俺は一番奥のトイレに入った。

しかし特に何にも聞こえてないので勘違いなのかなと思った。
と思った瞬間に先輩の声が聞こえた。

どんどん近くなってきて、隣のトイレのドアが閉まった。
結果だけ先にいうとトイレでHしていた。

それだけでもショックだけど、先輩のフェラする音が聞こえてきた。
普通なら聞こえないと思うけど、故意に大きな音を出していた気がする。

相手の男も「そんな大きな音立てるなよ」といいつつも笑っていた。

あとは詳細はよくわからないけど、先輩のHな声が聞こえてきて
しばらくしたら、あえぎ声が連続で聞こえていたのでHしてたのだろう。

それが終わると、先輩がパンツが汚れて穿けないと言っていた。
男は「もう1枚持ってるだろ?」といいそこに捨てておけばいいと言った。

それからしばらくして2人はトイレから出て行った。
ただ、もしかして外にいたらまずいのでどうしようかと迷っていた。

10分後ぐらいに男2人がトイレに入ってきた。
すぐに出て行ったので、もう大丈夫だと思い
トイレを出て隣のトイレのドアを開けた。

中を見ると思ったより酷い有様ではなかったが
蓋をあけると先輩のパンツとブラが浮かんでいた。

下着の色が白でなく黒だったのに驚いた。
あと、取ってみるべきか迷ったけど欲望に負けて
水の中から取り上げた。

色の派手さも驚いたけど、パンツも紐パンで
こんな下着穿いていたのかと思った。

俺は下着はそのまま戻して帰った。
それを持ち帰るのは変態だと思った。

それから先輩は変わらずだったけどスカートがやたら短くなったり、
ブラウスのボタンもリボンつけて空けてなかったけど

最初は第1ボタンだけで、2学期の途中からは第2ボタンまで空けて、
なんか男をしってHな女になった感じに受け取れた。

ここからは蛇足だけど、先輩は完全に
自分の格好を見られるのを意識するようになったと思う。

彼氏と付き合う前は、そういう様子は見られなかったし
俺と先輩が偶然、他の女子生徒のパンチラ見てしまった時には
あんなに短いスカートとか恥ずかしいよねと戒めていた。

その先輩がその生徒より短いスカートと
甘い胸元をさらけ出しているのだから
男のせいとは思えなかったな。