エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    昔、ミクシィがまだ知り合いからの招待制で人数も多くなかった頃、関西の女の子と仲良くなった。

    東京に来たときに実際に会うことになって、携帯やプリクラで撮った写真は可愛かったけど写りが良いやつを選んでるんだろうなって思っていたら、実際に会ってみたらそれ以上に可愛かった。

    「泊まる所きめてるの?」って聞いたら
    「まだ」って言うから「じゃあうちにおいでよ」って言ったらついてきた。

    当然やることはやったんだけど、「生で入れて良い?」って言ったら、「え~生はアカンて」って言いながらも、 実際に生で入れたら嫌がる気配もなく、あんあん言ってる。

    ちょっとだけのつもりだったけど、抜いてゴムを付けるタイミングを逃しちゃって最後までやった。出すときに「中に出したい」って言っても「中はあかんて」と、生で入れたときと同じ調子で言ってる。

    文字だと伝わらないけど、misonoみたいな下品な関西弁じゃなくて、おっとりした感じで凄い可愛い。

    「○○ちゃんが可愛いから中に出したい」って目を見つめがらピストンしたら
    「え~でも赤ちゃんできたらどうするん」 【ミクシィで知り合った関西の女の子に中出し【エッチ体験談】】の続きを読む

    この前大学の友達5人で、コタツで鍋パーティーをやった。
    今回は女の子2人に男3人。
    コタツ狭めぇ~よ!と言いつつ5人で呑んで食べて楽しく過ごした。
    毎回の事なんだけど俺は酒に弱いから、コタツになんて入ってたら寝てしまう。
    その時もそうだった。
    いつもと違うのは、そこが女の子の部屋だったって事ぐらい。
    記憶があったのは0時過ぎ。
    後から聞いた話だと、2時ぐらいまでみんな飲んでたみたい。
    俺は速攻で寝ちゃって、コタツを陣取ってたから邪魔だったと言われた。
    結局コタツ班と雑魚寝班に別れてそのまま寝たらしい。
    一回トイレに起きたんだけど、コタツには紗織が1人入ってた。
    紗織ってのはその家の主でして、恐らく学校の知り合いの中じゃ1番モテる女の子。
    パッと見は気が強そうに見えるんだけど、実は逆にドMっぽい性格。
    見た目とのギャップに周りの男も
    「萌えるわぁ~」 【寝てたら女友達に手コキされてた【エッチ体験談】】の続きを読む

    『お前の奥さん犯られちゃうぞ!』友人の渡辺から突然のメールが入った。
    渡辺というのは妻の会社の同僚だ。かつては俺も妻と同じ会社だったため渡辺とは同期であり、友人でもあった。
    妻とは社内恋愛の末、結婚し、俺は結婚後に転職して今は別の会社に勤務している。
    妻の由希は32歳、幼稚園から高校まで女子高で、大学は慶応だったがほとんど遊んでいなかったようで、真面目で聡明な女だ。
    容姿は、アナウンサーの久保田智子さん(みのさんと朝ズバという番組をやってる人)に似ているとよく言われていて、社内でも有数の美人だった。
    妻の会社は、大手メーカーの下請け企業で、売上げの殆どを某メーカーに依存していた。
    その会社で、由希は今年の春から責任感の強さを買われて、プロジェクトリーダーを任されていた。

    渡辺のメールでは、そんな妻が重大なミスをしてしまって、先方の担当者に謝罪に行ったというのだ。
    それだけならば、ありふれた話であるが、
    問題は、一緒に行った戸森と、先方の担当者である吉田の2人だ。
    戸森というのは俺や渡辺と同期で、妻の由希に惚れていて結婚の前には何度も口説いていた男だ。
    俺とは研修の時から仲が悪かった。
    吉田というのは俺とは面識はないが、渡辺の話では、妻に横恋慕していて、何かと妻に言い寄っている男だそうだ。
    そして先程、その戸森から渡辺の元にメールが送られてきたというのだ。 【どうすれば許せるのか【エッチ体験談】】の続きを読む

    433 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 14:31:17 ID:ucRRxT+p0 [1/3]
    結婚してて、マンションと言うにはちとボロい、かと言ってアパートと言うにはちょっと高級、といった感じの家に住んでた5年前の冬の事。その経緯は忘れたが、なぜか隣の部屋の夫婦と仲良くなった。良く一緒に海に行ったり、ペンションに泊まりに行ったり、お互いの部屋で宅飲みをしていたな。あ、もちろん夫婦同士4人でな。ある日の夜、その時もウチで宅飲みしてたんだけど、理由は憶えてないがなぜかその日は相手のダンナがいなかった。だから嫁と俺と相手の奥さんと3人で飲んでた訳なんだが
    【お隣に住む奥さんと妻の前でエッチした話【エッチ体験談】】の続きを読む

    313 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/09(月) 09:24:36 ID:kR3q3NWO0 [1/8]
    父との思い出です。私は一人っ子で、父には溺愛されていました。父は単身赴任で、たまにしか家に帰ってきませんでしたが、とても優しくて、いつも遊んでくれて一度も怒ったことがありません。見た目も若く、仕事が出来る男という感じでとてもかっこよかったと思います。私もそんな父のことが大好きで、父が帰ってくると一日中父にまとわりついていました。母は、普段一人で子育てしているストレスもあったのでしょう、いつも怒られていた思い出があります。父が帰ってくると、子供心に母に対してものすごいライバル心を抱いていて、父を独り占めしたいといつも思っていました。それはおそらく母も同じだったのではないかと思います。父がまた赴任先に戻ると、母の私へのあたりがいつも以上に厳しくなったからです。ある時、私たちは親子三人で川の字で寝ていたのですが、夜中に目を覚ますと父と母がいませんでした。耳を済ませてみると、なにやら母の泣き声のような声がします。私は怖くなったのですが、どうしても気になったので声がするリビングの方をそっと覗いてみました。
    【お父さんとのセックスは近親相姦に含まれないんだぜ?【エッチ体験談】】の続きを読む

    新入社員の研修時にセフレ以上彼女未満なコがいて一年弱きゃっ
    きゃウフフしてたんだ。
    ちょっと小柄でCカップ、いい具合の抱き心地のコで、チョイ
    Mだったから目隠しや軽い縛りプレイくらいはしてたが、
    俺が転勤で関西に異動になってしまい、お互い彼氏・彼女では
    ないから自由恋愛しようと円満に切れた。
    暫くしてから本社に用事があり、ついでにそのコのところへ行っ
    て軽く雑談。久々だったので飯でも食おうということになった。
    お互いの近況報告。
    どうやらあのあと彼氏出来たが、相手が浮気性だったので嫌になっ
    て一年ほどで別れたばかりとか
    俺は彼女らしきものがいたのでちゃんとその事を話し、エロエロ
    ラブラブしとるよーなんて自慢したのが、相手の被虐心をくすぐっ
    たのか 最近別れたばかりで淋しいから今日俺のホテルに泊まって
    いいかと聞いてきた。 【元セフレがいろいろ調教されていた【エッチ体験談】】の続きを読む

    「痛くない?大丈夫?痛いならやめてもいいんだよ?」
    俺テラ紳士wwwwwwwwwwwww
    それでもなお入れようとする妹wwwww
    俺 17歳 予備校通い フツメン
    妹 14歳(ついこの前まで13歳だった) 中学生 俺の性転換とか言われるけど結構かわいい
    まず、最近の妹はエロエロだ。
    中学2年生はこうなのだろうか。
    とにかく親がいないと俺のところに来てちOこ触ってきたりして俺に胸を揉ませようとする。
    当然のごとく俺は胸揉んだりまOこ触ったり。
    こういうエロいことは俺と妹が小学生のころからやっていた。
    妹が11歳の時に俺は少しだけ妹と合体しかけたことがある。
    ”しかけた”というのは妹が痛がっていたのと、ちょうどタイミングが悪く親が風呂を上がってきたからだ。
    そのときは亀頭の部分だけ入ってた。この時はまだ妹のまOこは綺麗なままで恐ろしい位に絞めつけてきて、
    この世とは思えない、今までに経験もしたこともないような感触が俺のちOこを震わせた。
    とにかく初めての時は気持ち良かった。 【さっき妹の処女奪ったったwwwwwwwwww【エッチ体験談】】の続きを読む

    前置きが長いのと、性描写が下手なのはゆるしてくださいまし。
    一応実話っていうか、俺の記録です。

     いまから4年前の春の話。とある中東諸国の会社との商談のため、俺の会社と子会社からチームを組んで海外出張に行くことになった。
     この仕事は1年間も残業に残業を重ねて積み上げた仕事。もし次の出張で契約がまとまれば、赤字気味の会社も好転するってもんだ。
     チームは全部で6人。リーダーは常務。そして語学だけが取り柄の部長。俺(伊藤)は常務の鞄持ち兼プレゼンター。子会社からは、やり手のA専務。紅一点で俺の仕事上のカウンターパートのB主任(慶子)。そして通訳役のC君。
     出張2週間前、チームの顔合わせということで、俺の会社でプレゼンと書類のチェックが行われた。日頃B主任(慶子)と打ち合わせているので想定される質問までみっちり打合せ、書類も事前に配布して赤ペンを入れてもらっているので加筆訂正箇所のチェックを行い、午後7時頃解散となった。全員が集まるのは初めてだし、うちの常務が「第2次打合会を行う。」と発案して、夕食をみんなでとることになった。常務が「伊藤、店はここな。」と開いた手帳を俺に示した。店に予約を入れ、ワゴンタクシーを会社に呼んだ。
     向かった店は、洋食なんだけど、掘り炬燵形式のお店。一応招待した側の人間なんで、一番の末席に座る。常務が一番奥に座ったので、座る位置はみんな暗黙のうちに自然に決まる。慶子は俺の隣。
     「みんなまずはビールだよな。」といい、ビールを頼んだ後に、常務がぽんぽんとメニューを決めていく。
     慶子とは仕事上の関係では接点はあったが、私語を交わしたことはほとんどなかった。店の中でも、俺は「出発まで、もう少しですね。チェックを入れられたところは、明日手直しをして、メールで送りますね。」なんて仕事場の延長みたいな会話をしてた。
     常務と専務ばかりがしゃべり続けている。ビールが来て、取り敢えず乾杯。
     ビールのあとにお通しがきた。「済みませんけど回してくださ〜い。」と店員。6つの小鉢が俺の前に置かれる。「そっち、回して頂戴。」と俺。子会社の専務に手を伸ばす。俺の右腕が慶子の顔の真ん前。俺が身を乗り出したために、ネクタイが皿に乗る。慶子は「ネクタイが…。」といいながら左手でネクタイをどけようとする。X攻撃みたい。
     慶子の顔が俺の腕にぶつかった。「伊藤さん、ごめんなさい…。」慶子が謝る。「あ、こっちこそ。」ワイシャツの腕にはほんのりとファンデーション。

     常務と子会社の専務の話はいつもマシンガントーク。俺の些細な事件なんて何もなかったに等しい。 【仕事のパートナー慶子が初体験【エッチ体験談】】の続きを読む

    ビデオの画面に二人が入ってきた。エルヴィラさんはいきなりベッドに押し倒される。
    馬乗りになって、何発も頬を張るご主人。小声で悲鳴を上げるエルヴィラさん
    何?どうしたの?
    ご主人は罵るように低い声で何かを言い、エルヴィラさんは小声で言い返すが、
    すぐに頬を張られ、髪をつかまれる。喧嘩?
    ご主人はどんどん服を脱ぎ、エルヴィラさんのシャツのボタンを引きちぎり、
    彼女を下着姿にする。俺が何回も嘗め回したあの白い肌が画面に映る。
    不思議なもので、生で見ているときより画面を通した時の方がいやらしく見える。
    いかん、くせになるかも・・。
    画面はどんどん意外な方向へ進んでいく。どこから出したのかいつのまにか買ったのか、ご主人はエルヴィラさんの両手両足をベッドの角々にくくりつけ、大の字に
    した。エルヴィラさんは、上を向いて黙ったままだ。
    え・・SM?ロシアで毎日やっていたのはこれ?
    ご主人はズボンのベルトを次々とエルヴィラさんの体に打ちつけ始めた。思いっきりだ。ビ・・・ビール瓶?あ、、エルヴィラさんのパンツが包丁(!!)で破られる・・。電動バイブ?いつ買ったの?持ってきたの?ちょっと・・でかすぎないか?
    声が大きくなり首を振り「закончить!!」と叫び始めた。
    ご主人は、タオルをエルヴィラさんの口に巻き、バイブをゆっくり出し入れし始めた。 【ロシア人人妻研修生・最終回【エッチ体験談】】の続きを読む

    彼氏との何度目かのエッチのとき。
    服着たままいちゃついてたら、 ぎゅうっと後ろから抱きしめられて、ゆっくりと耳を舐められました。
    ドア一枚隔てた隣の部屋には親がいるので、声が出せない。
    そのまま四つん這いにさせられて、右手で胸を揉まれ、
    耳元で「感じる?」と聞いてきた。
    彼氏は経験が浅くて、それまで私がリードしてきたからびっくり。
    うなずいたら、彼が服の中に手を入れて、ブラをはずし、
    両方の乳首をつまんで、指先で転がしたり・・・
    下着の上から固くなったおちんちんを押し付けてきて、軽く突かれて声が出そうになった。
    そしたら下着脱がされて、いきなり口の中に下着をつっこまれた。
    耳元で「声だしちゃ駄目。言うこときいてね」と言われて、ゾクゾクしました。
    もうかなり濡れてて、お汁が溢れてたみたい。
    彼は指先でお汁をすくって、お尻のほうに塗りつけました。
    戸惑っていると、クリを指でいじりはじめて、また声がでそうになりました。
    感じちゃってて、身体がびくびくして、腰が動いちゃって、 【初めてのアナル体験談【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ