エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    園ママ2人とセフレ関係進行中。

    昨日の夜に連絡があって、今から
    園ママBとラブホ。

    園ママBはママ友会、
    俺は休日出勤といってある。

    近況だが、園ママAが子供を習い事
    させてるからって連れとのセックスを
    減らしてる。

    連れから園ママAの様子がおかしいっ
    て相談された。
    仕方がない俺と会ってるんだから。 【園ママ2人とセックスしてる【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    もう本能のまま裸になって、お互い欲望のおも
    むくまま貪りあった。

    今度はAが俺を仰向けにし、おもむろに俺の息子
    を頬張った!ネットリとした舌使いに速攻でイッて
    しまいそうな気持ちよさで、必死に我慢した。

    そのままAの尻を俺の顔の上に持ってきて69へ。
    夢に見た光景だった。

    俺のチンコをAが舐めAのマンコが目の前に。いき
    そうなのを必死で我慢しながら夢中で舐め回した。
    【会社の27歳若妻とW不倫セックス 続続続編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    今度はAの下半身の方に。
    スカートのホックを外し、少しづつ脱がしていく。

    Aは尻も小さいのでスカートは意外と脱がせやす
    かった。黒いパンスト姿になったAのお尻に顔を
    近づけ、匂う。

    香水の匂いの中に若干メス臭が。
    クンカクンカ夢中で匂った。

    するとまた急に寝返りしたので仰向けになるのと
    同時にここぞとばかりパンストを一気に脱がせた。
    【会社の27歳若妻とW不倫セックス 続続編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    ついさっき触れたAの小ぶりで柔らかい胸の感触が
    俺の股間をざわつかせる。

    理性が抑えきれなくなり
    「じゃ俺とホテル行ってみる?」
    とマジ顔で一か八か聞いてみると、
    「は?」と思った通り軽蔑の眼差し(涙)

    でも何気にまんざらでもない様子で時計を見て
    少し考えて「帰り遅くならなければ良いよ!」と、

    まさかの想定外の展開に軽くパニックになりながら
    も善は急げとばかりカラオケを速攻切り上げて、 【会社の27歳若妻とW不倫セックス 続編【エッチ体験談】】の続きを読む

    ほぼ同期入社の5こ下の娘との約5年ほど前の話。
    当時俺32才既婚、相手(以後A)27才既婚。お互い子持ち。

    Aの顔は桐谷美玲を可愛くした感じ。
    小柄で幼児体型、胸は微乳だが美乳。

    二人とも同時期中途採用で配属部署も違ったので
    入社した頃はほとんど会話もなくすれ違い様に挨拶する
    程度だったが、

    半年ほど過ぎた頃Aが配置転換で俺の隣の部署に
    異動してきてから顔を合わす機会が増え、お互い仕事の
    愚痴とか言い合ったりするような関係になった。

    可愛い娘なので俺の方がだんだん好意が強くなって行き、 【会社の27歳若妻とW不倫セックス【エッチ体験談】】の続きを読む

    春に結婚する女友達と土曜やっちゃいました。
    お互い28歳。

    女は大学時代からむっちゃモテる子。
    もう知り合って10年になるが、全く男女の関係はなく
    普通にご飯たまに行ったりする仲だった。

    仕事辞めさせてくれないーどうしたらいい?って
    転職で仕事やめたことある俺に連絡がきたから、
    話聞く流れで飲みにいって、そこで口説き落とした。

    むっちゃ興奮した。

    女友達(以下A子)とは大学時代に知り合いサークルが同じで、
    その時から集団で旅行に行ったりする仲でした。 【他の男と結婚する女友達とセックスしてしまいました【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    正直ラストチャンスだろうし、今日絶対食ってやる
    と思ってましたので。

    同意と、A子はいままで仕事がんばってたからなー
    ってヨイショをまぜつつ、完全に聞き役に徹しました。

    するとA子がしゃべるしゃべる。
    いろいろ溜まってるもんがあったんでしょうね。

    お酒もいつもより早いペースで飲んでました。
    そして結構お互い酔っ払ってきたとき

    俺「ってかおれじゃなくて彼氏に相談したらいいじゃんかー」 【他の男と結婚する女友達とセックスしてしまいました 続編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    佐藤さんが「それじゃ失礼します…」
    と、ゆっくり嫁の中に腰をしずめた。
    嫁「んっ、、、」と、ちょっと顔を歪ませた。

    徐々にピストンを早める佐藤さん、布団で見えなかったが
    嫁の胸を揉みながら腰を動かしているようだった。

    俺「我慢しないで声出したっていいんだよ?」
    嫁「我慢っ…してないよ…っ?…んっ…うっ…」

    俺がベッドの脇から手を握ると、言葉とは裏腹に
    力強く手を握り返してきた。
    すると佐藤さんが顔を嫁の顔に近づけキスをしようとした。 【嫁を他人の男に抱かせました 続続続編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    とっさに体勢に下げてシーツで裸を隠した。
    それでも半分寝バックみたいな体勢で、半ば強引に突いた。

    「もう佐藤さんと会わないんだろ?だったら思い出に
    俺達のH見せるくらいいーじゃん」

    嫁「あんた何言ってるか解っ…あっ!あっ、ちょっ…動かないでよ!」
    それでもピストンを続けると観念したのか抵抗が弱まった。
    それでも声は押し殺していた。

    俺「嫁、頭上げろよ、どーせ暗くて見えないって。
    この際思いっきりやろーぜ?」
    【嫁を他人の男に抱かせました 続続編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    いい具合に酔いが回った頃に嫁がお風呂に入ってくると言った。
    これをチャンスと佐藤さんに嫁を抱かせる計画を話す。

    俺の計画はまず、佐藤さんに泊まってもらう。佐藤さんには
    リビングで寝てもらい、1時間後に2階の寝室に入ってきてもらう。

    その時俺と嫁はHしてるので流れで佐藤さんも絡んでこいと、
    大雑把にこんな感じで説明したと思う。

    最初は「無理無理無理!!」と、できないの一点張りだったが
    その時の俺は酔ったせいもあり、土壇場になれば
    なんとかなるだろうと浅はかな考えでいた。
    【嫁を他人の男に抱かせました 続編【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ